ロケーションフリー

2007年4月 7日 (土)

NYで日本のテレビ~ロケフリ続報~

Apr07_023 ロケーションフリー(3/13ブログ)のおかげで、NYの我が家でも日本のテレビが見られるようになりました!嬉しいですね~。このおかげで、生活に活気と潤いが足されたこと間違いなしです。

って日本では全くテレビを見なかった私が言うと、友達には笑われちゃいますけどね。

Apr07_021 ←(画面いっぱいにするとこんな感じ)

「世の中どんどん進化してるね~」と母親。

「技術の進歩ってありがたいね~」と私はしみじみ。

特にテレビっ子の母親は、朝の番組は(はなまる)やっくん、夜はお笑い番組などと日本で過ごしているのと同じようにテレビを見続けています。私が「今までは無かったんだよ、これはありがた~い物なんだよ。」って言っても、彼女は朝起きると見る、外出して家に帰るとすぐに見る、夕飯を食べると見る・・・。苦手なパソコンだって自分ひとりで電源入れて立ち上げて、チャンネル回すのも覚えてしまった!

Japan20073_065 ←(チャンネルをまわす時は、マウスをクリックすると、画面にチャンネルが現れるので選ぶようになっている)

と言っても、日本とNYは13時間の時差が。母親が朝ごはんを食べてから「やっくんを見よう」と言っても、いやいや、NYでやっくんを見るには夕飯を食べた後だよと言う事になる。お昼までは深夜番組だけれど、日中はあまり見るものも無い。

お気に入りの「オーラの泉」はせっかく深夜11時からの放送だったのに、4月から土曜夜7:57からに変更になってしまった!そう聞いて、母親と私は今朝は頑張って早起きして、6:57からスタンバイしていたのだけれど放送されず・・・。21日にスペシャルがあるからそれまでは放送されないみたい。残念!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

ロケーションフリーさま☆

日曜日からアメリカは夏時間になったそうです。今年のカレンダーを見て「3月に夏時間開始なんてウソだぁ~」って思っていたら、今年から環境を配慮して、3週間早まったのだとか。それにしても、年間を通したら本来の時間より、特別に設定された”夏時間”である日数の方が多いって不思議じゃないですか。

Img_2466 私はまだ春うららのニッポンにいます。これでも、ここんとこ寒いそうですが、贅沢言うな~!と思うくらいあったかい。

そして、とうとう買いました~。

じゃじゃーん!!!

ソニーのロケーションフリー

本体は左下にある、ボックス型のものです。これは何かというと。日本の自宅に置いておくと、海外で日本のテレビが見られるという、私からしたら夢の様な製品なのでございます。

仕組みを、とっても簡単に言うと、こうです。

①ロケフリを日本の自宅に置いて、テレビ線と、インターネットの配線をつなぐ。

②アメリカからインターネットを通じ、自分の所有する日本のロケフリにアクセスする。

③アメリカのパソコンで日本のテレビが見られる。

すごいでしょ!!アメリカにいるお友達に教えてもらったんですけどね。これが本当だったら、アメリカ在住の日本人なら、必需品ですよ。

日本で使う場合は、近未来的な家の実現。家の中で子供がテレビを見ていても、お父さんは別室でパソコンでテレビが見られるとか、お母さんがワイヤレスでお風呂でテレビが見られるといもの。そして、録画できるDVDレコーダーなどとつなげれば、インターネットを通して予約もできる。だから、お父さんは出張先でも自由に録画しておいたテレビが見られるというもの!あとは、関西テレビを東京で見ることもできるとか(関西に置く家さえあればの話だけど)。ともかく世の中は進化している~。

あまり知られてないけれど、今までは価格が高すぎる、設定が難しい、というものだったみたい。最近価格もお手ごろに、設定も簡単な新製品が出たそうなんです。マニアックなお店にしか売ってないのかと思ったら、一般のヨドバシカメラやビックカメラにも売っていましたよ~。機械オンチの私は、ただ「日本のテレビが見たい」って気力だけで、お店の人に沢山とんちんかんな質問をしたので、詳しく教えてもらい納得できた方で買いました。どうにか接続したけれど(線をつないだだけ)、どうかな、あとはNYへ航空便で送ったDVDを使って、夫が設定できるかどうか。彼には必要ないだろうけど、我が家(私)には最重要課題である。夫よ、検討を祈る!

ちなみに購入価格は32,800円。退職金も底をついて来たのに~。でも、試してみる価値ありです!アメリカでは主にNHKを放送するジャパンTVを契約することができます。私はこれで、昨年は紅白歌合戦を見ました~!が、毎月約3000円(25ドル)に値上がりしたのでやめました。また、他の手段としては、日系のレンタルビデオ屋さんを利用できます。お笑い番組からドラマまで、1泊二日で250円くらい。こういうお店も、NYならではかもしれませんね。

ロケフリはリアルタイムでしか見られないから、ニュースなんかをこれで見ることにして、あとはどうしても見たい番組は、レンタルビデオに借りに行こうかな♪

もし、ロケフリを買う予定の人がいたら、ロケフリ本体の他に、私の買ったものは下記のとおりです。

①パソコンにインストールするためのDVD

②テレビのケーブルを、テレビとロケフリに分けるための、アンテナ分配器

③インターネットをつなぐモデムの口が1つしか無かったので、LANのハブ器

④LANケーブル2本(一本はモデムとハブ器を、もう一本はモデムとロケフリをつなぐもの)

録画について。ロケフリだけでは、リアルタイムにしか見られません~。アメリカで見た映像をビデオやDVDにとることもできません(残)。時差を考えると価値は減少しますよね(泣)。そこで私は持ってないんですが、日本側にDVDレコーダーがあれば、予約や再生などの遠隔操作がアメリカからできるそうです。

でも・・・DVDレコーダーって10万円くらいしますが、海外では使えないそうです。そして、2011年施行の地上デジタル放送には対応していないんだそうです。だから、もともと持ってるならいいいけれど、あと4年の為に、ここまで買う価値はないかなと思い私は諦めました。。今後、バージョンアップするとか対策はソニーさんに期待です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)