« リンゴチップができなかった~ | トップページ | 日系レンタルビデオ屋さん »

2007年5月18日 (金)

NYでグローバルサミット

先日NYで、グローバルサミットが開催されたそうです。

各国の代表者が集まって、地球温暖化に関する意見交換をするというもので、クリントン元大統領、ブルームバーグ市長、日本からは石原東京都知事が出席したんだって。

こういう会議は、NYでするのがとてもいいと思う。

なぜかって、アメリカに来た日本人の話題で、

「ここは環境問題を全然気にしてないね」

ってよく一致するくらいのところだから。

それはアメリカ全体に言えるかもしれません。だから、NYという一番大きい都市で、それも元大統領とか、時期大統領選挙に名前が挙がってる市長さんなんかが出席する中で会議をするのって大切だと思う。

こういう時は演説で目標が掲げられる。今回、ブルームバーグ市長の演説では、「30年までの温室効果ガス3割削減」ってことになった。NY会議なんだから守らなきゃということになるし、良かったよかった。

でも、掲げられた政策が、これで大丈夫なのかな~とも思うけどね。特に“車を減らすために、マンハッタン南側から通行料をとる計画” だったら北側から乗り入れそうだし、それで車が減るんだろうか・・・。

それより地下鉄なんかの公共施設の冷暖房が効きすぎなんですけど・・・。日本の冷房28度設定なんて、とんでもない。今の5月だって丁度いい気候なのに、ちょっと暑かったら冷房ガンガン。10月なんて、もっとひどかった~。寒い日と暑い日があったりすると、冷房効いてたかと思うと、次の日は暖房。いくら暑がりの外人さんだって、鳥肌たって寒そうです。NYの10月だから、人によっては冷房の中でダウンジャケット着てます。

さらに真冬は反対。暖房が効きすぎて暑いマンションがあるそうです。だからなんと、冷房入れてる部屋もあるとか!「ニューヨーカーは真冬でも室内では半そで短パン♪」なんて言われてるけれど、これは決して裕福な証じゃないと思うんですよね。

アメリカは世界的に色んなことでリーダーなんだし、環境問題でもそれを発揮して欲しいなって思う。特にNYっていう異人種が集合する大都市で、実現することができたら、素晴らしいことだと思う。

|

« リンゴチップができなかった~ | トップページ | 日系レンタルビデオ屋さん »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NYでグローバルサミット:

« リンゴチップができなかった~ | トップページ | 日系レンタルビデオ屋さん »