« 野菜もでかくて大味?! | トップページ | 前仕事関係の人たち »

2007年6月23日 (土)

住みやすい街NO1~フォレストヒルズ~

  先日、新聞にアメリカで住みやすい理想的なコミュニティの一位にニューヨーク市、クイーンズ地区のフォレストヒルズガーデンが選ばれたというので、散策に行ってみました。

一位に選ばれた理由はいろいろあるようですが、緑が多く住みやすい環境でありながら、マンハッタンに電車で20分で出られるという便利なこと、治安がいいことなどがあげられていました。

Jun07_23016Jun07_23007_1Jun07_23002Jun07_23015Jun07_23013また他に、家の建物のデザインがすぐれているというのもあるそうです。歩いてみると、本当に素敵なお家ばかり。建築はヨーロッパの雰囲気が出ています。やはりアメリカの東海岸はヨーロッパの影響を受けていますね。

アメリカに来て、こうして高級住宅街を散歩して楽しいなと思うのは、どの家も塀がないことです。日本だと高級なお家ほど立派な家があって見えないように隠されていますが、こちらでは、お庭なんかも見せるように飾りつけしてあるんです。たまに、開いた窓からは、「見て~!」と言わんばかりに、表彰状なんかを自慢気に飾ってあるのが見えたりします。

Jun07_23011ふと見上げると、2階ガラス窓になっている家を発見!

えっ?レストラン?って感じですよね。

いいですね~。休日に2階でランチとか、気持ち良さそう。

Jun07_23012_1  それと、この街が選ばれた理由に道が広くゆったりとしていて、樹々が多く環境がいいこと、道がカーブしていること、もあげられていました。Jun07_23019_2

ここはまさしく地名のとおり「ホォレスト=森」というのにふさわしく、大人3人でもかかえきれない程の大木も道路わきに並んでいます。さらに、道路から家までの歩行者の道もとても広くとられていて、芝生になっています。庶民の私としては、ここにもう一軒、家が建ちそうと思わず考えてしまった・・・。

Jun07_23023ここの開発の特徴として、放射状に道がカーブしているのですが、それが一般車両の進入を防いで、プライベートな地元の人たちがくつろげる環境と安全を作っているとも書かれていました。

フォレストヒルズは以前駅前の歴史的建物を少し紹介ましたが(6月10日)、あのヘレンケラーも住んでいたという、高級住宅街です。賑やかな駅前通りを少し入ると、とても静かな空間が広がっていました。大木に囲まれながら鳥のさえずりを聞いて散歩するのも、気持ち良かったです。Jun07_23031

Jun07_23033Jun07_23022

|

« 野菜もでかくて大味?! | トップページ | 前仕事関係の人たち »

NYクイーンズ地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住みやすい街NO1~フォレストヒルズ~:

« 野菜もでかくて大味?! | トップページ | 前仕事関係の人たち »