« さんざんだったよ~っ!~地下鉄に雷雨の被害~ | トップページ | 英語のなまりとグローバル化?! »

2007年7月24日 (火)

LAの友人

昨夜、ロサンゼルスにいる友人と久々にチャットした。彼女は船で出会った友人。そして彼女もまた仕事を辞めて、私と同じ時期に渡米している。

今日のニュースでは、彼女と一緒に来た友達が帰国することになりそうということだった。

「疲れたんだって」

どれだけの人が、外国で同じ経験をするだろう。言葉や文化の大きな壁。孤独。それだけではなく、夢をめざす人なら経験することは、このままどうなるか分からない不安。ビザの問題、そして、金銭的なダメージ。

「確かに、貯めたお金がどんどん減っていくのは怖いものがあるよね」

と言う彼女の一言に、同感!!

「日本にいた時は、節約って考えたことも無かったよね」

その話で盛り上がり、彼女が少し会わない間に沢山の経験をしたんだなっていうのがビンビン伝わってきた。苦労話に酔うつもりはないけれど、大変なのは誰でも同じ。だからこそ、同じ時期に渡米しても、やることをやったと納得して帰国する時期は異なるのかもしれない。

そして私の友達の方は、ロサンゼルスが気に入って、まだもう少し先の夢をめざすということだった。

自分の夢や理想の人生に近づくよう努力するのって、半端な気持ちじゃできないけれど、そうして自分の道を切り拓いていく人生も悪くないなって思う。同じように頑張っている人たちは、この国に沢山いるけれど、人生は人それぞれ。自分の努力と、後は運次第だね。

|

« さんざんだったよ~っ!~地下鉄に雷雨の被害~ | トップページ | 英語のなまりとグローバル化?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ねえさん本当に頑張ってるなあといつも感心しています。
夢を抱いて渡米する人は数え切れないほどいて、でもそれを叶えられる人は一握りで、お友達のお友達のように「疲れてしまって」帰ってくる人はすごくたくさんいると聞くよね。

ねえさんは二人だからいいんだね。忙しくていつも一緒にいれなくても。
それにねえさんは新しく何かを見つけ頑張るその性格。今も英語を頑張っているようだし。
「自分の道を切り拓いていく人生も悪くないなって思う」ねえさん。
素敵!!尊敬します。

投稿: deka | 2007年8月 7日 (火) 10時14分

いやいやいや、全然そんな凄いことしてないよ~。
私にとっては挑戦っていうだけで、一般的に見たらただのマヌケかも。
でも、結構ひいひい言いながら、今、山林を切り拓いています。
広大な山林が終わったら、次は砂漠かも~!

投稿: だらだら日記 | 2007年8月 9日 (木) 01時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さんざんだったよ~っ!~地下鉄に雷雨の被害~ | トップページ | 英語のなまりとグローバル化?! »