« サラベスキッチン~オムレツ~ | トップページ | グリニッジビレッジの街かどより~平和・アート・同性愛~ »

2007年8月25日 (土)

ブルックリンブリッジを歩こう!

日本から、いっぱいのお土産をたずさえて、友達が来た~!

NYに着いたら電話をくれる予定だったのに、何時間たっても連絡が来ない・・大丈夫かな?と思ってホテルに問い合わせてみたら、無事に到着してた。公衆電話のかけ方が分からなかったんだって。やっぱりね~。

そして彼女達の希望は、NY名物、ブルックリンブリッジを歩いて渡ること。「本当に歩いて渡りたいの?」と何度も聞いて確認した私に、彼女は軽く答えた。

「うん!」

Aug07_2528_008しっかし今日は、ものすごく蒸し暑かった!数日前は冬のような寒さで凍えていたのに、なんなのでしょうね~。日ごろから日本に比べると気温の変化が激しいと感じるNYです。

この橋は、イーストリバーにかかる、マンハッタンとブルックリンを結ぶ吊り橋で、1883年に完成されたマンハッタンにかかる一番古い橋です。

世界で始めて鉄鋼のワイヤーを使われた吊り橋で、完成された当時は世界最長だったとか。ヨーロッパから来た移民の人たが、最先端の技術を駆使して建設したのだそうです。母国では、なかなか活躍の場がなかった若手技術者達が、アメリカという新しい土地で活躍できたという秘話もあるそうで、ここにもアメリカンドリームを感じますよね。

さて、この橋の延長はアプローチ部分を含めて2065メートル。片道3斜線の車道の上に、自転車や徒歩で渡ることができるようになっている上層部があります。歩道は木造なので、足にもやわらかく歩きやすいです。

とりあえず、最初の目的地は日陰になっている支柱だ~!って事で歩き始めました。遠くから見ると、要塞みたいに見える支柱の部分は、ゴシック様式であるこの橋の一番の魅力。橋を渡るにつれ、ずんずん近づいてくると、重厚な感じが迫力満点でした。とりあえず最初の支柱の日陰でほっと一休み。

また頑張るか!と思って歩き出したら、支柱を過ぎたところから風が強くなって、とっても気持ちよくなって来ました~。橋の真ん中部分は、海風の通り道になっているんですね。橋の下には、大きな船がくぐっていく姿が見えて、見た目にも涼しい。さらに歩きながら後ろをふりかえると、遠ざかっていくマンハッタンの景色もまた素晴らしい~。そうして足も軽やかになってきた頃に、遠くに自由の女神が見えてきました。

そして二つめの支柱をくぐると、なんと正装している沢山の人だかりが。よく見たら、結婚式の儀式をここ橋の上で行っていました。人だかりの中には関係ない人たちも沢山。マウンテンバイクに乗ったまま、ヘルメットをかぶって、見守っている姿も。これぞ、ニューヨーク。このカップルは、皆に祝福されて、幸せになることでしょう!

渡り終わって時間を見ると、写真を撮りながら、すごーくのんびり歩いたせいか40分くらいでした。マウンテンバイクで一気に走り抜ける人、ジョギングしている人、橋の途中のベンチでイーストリバーを望みながら、のんびりサンドイッチを食べる人、渡る所要時間はそれぞれ。こういうのって、いいですよね。

Aug07_2528_018 さて、ダンボ地区まで来たからには、忘れてならないのはジャックトレス(2007年4月21日ブログ参考)。

このお店、冬のホットココアが有名ですが、今日はアイスココアを試してみました。甘すぎないのにココアが濃くて美味し~!!

しかし、今日は疲れた~。足が棒になってる~。

|

« サラベスキッチン~オムレツ~ | トップページ | グリニッジビレッジの街かどより~平和・アート・同性愛~ »

NYブルックリン地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サラベスキッチン~オムレツ~ | トップページ | グリニッジビレッジの街かどより~平和・アート・同性愛~ »