« 食べ物の色? | トップページ | NYも紅葉が綺麗です »

2007年11月15日 (木)

入れ替わりの激しい街

私の通っている英語学校は、特に学生用の学校でもないので、生徒は来たり来なかったり。さらに時間通りに来ているのは、いつも私とメキシコ人の女性くらい。でもその授業前のちょっとした時間が、「週末はどうだった?」とか、少しプライベートな話をするひとときになっている。

今朝は彼女がおもむろに、教会で行われる無料コンサートのお知らせの紙をくれた。

「昨夜行ったけれど、素晴らしかった!人が少ないのが信じられないくらいだったよ。」

とのこと。最近、良く話す彼女なだけに嬉しいけれど、なぜ私に持ってきてくれたのかな?と考えた。以前、授業中に彼女が”昨日はバイオリンを弾いた”と言ったときに、私が”昨日はピアノを弾いた”と言ったからなのかも。

彼女はここに住んで半年なのだけれど、もうすぐ母国に帰国してしまうのだとか。ご主人の仕事の関係で、フランス、中国、日本にも住んだことがあると言っていた。

わあ!すごい!って思ったけれど、彼女は

「どこの国も好きだけれど、でも私の人生はずーっと旅行、旅行、旅行なのよ」

とちょっと大変そうだった。確かに、世界を旅する人生って沢山の人が抱く夢だけれど、実際になってみたら大変かもしれない。半年くらい滞在し、ようやく街になれ、生活習慣に慣れた頃、また新しい国へ引っ越す。若いうちはまだいいかもしれないけれど、彼女はお子さんがもう成人しているという年齢。そういう生活を繰り返すのは、体力的にも精神的にもタフでないと難しい。話を聞いて、いろんな人生があるなと思った。

それにしても、NYで人と仲良くなってもみんな引っ越してしまう。本当に入れ替わりの早い街なんだなあと、よく思う。

|

« 食べ物の色? | トップページ | NYも紅葉が綺麗です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 食べ物の色? | トップページ | NYも紅葉が綺麗です »