« ニューヨークの騎馬警官 | トップページ | 中華系スーパーでアジアのお買い物 »

2008年1月21日 (月)

シャット・アップ?!

この間、テレビドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」を見ていたら(あまり見ないけど、たまたま)、カップルの言い合いのシーンが激しくって驚きました。特に女性は、なんであんなに激しいのでしょうね。←絵文字を知ってたら付けたいくらいです。

すごく綺麗な女優さんが、気が狂っちゃったのかなと思うくらい、大きな目をむき出して、ツバを飛ばしまくりながらわめく、わめく、わめきちらす~!!!その勢いがあまりに凄くて、思わず笑ってしましました。

男性が反論すると、

「シャット・アップ!シャット・アップ!

シャーーート・アアアーーーーーップ!!!」

と、その時、私はある英語を知りました。よく、日本語で「シャラップ(だまれ)」って言う英語は、「Shut up.」のことだったんだ~と。すみませんねぇ、もう一年以上住んでいるのに、この低レベルの英語力。日ごろ心配している関係者の方々、コレを見てもっと不安になったことでしょう。

でもね。言い訳すると、あんまり、こういう英語って英語学校で習わないんですよ。一般の人が多く使っていても教材に出てくることって、あまり無い英語って多いんですよ。

それにしても、英語を早口で聞いたそのままを一つの単語みたいにカタカナで使ってる日本語が、本当は違うのって結構ありますよね。最近知ったのは、お肉の焼き加減でよく焼くこと「ウエルダン」は「Well done.」。考えると、そっかぁ~って意味分かるんですけどね。

って、知ってるか。はい、すみません。勉強頑張りマース。

|

« ニューヨークの騎馬警官 | トップページ | 中華系スーパーでアジアのお買い物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニューヨークの騎馬警官 | トップページ | 中華系スーパーでアジアのお買い物 »