« シャット・アップ?! | トップページ | シューマニア&ソーホー・ユニクロのその後 »

2008年1月25日 (金)

中華系スーパーでアジアのお買い物

Jan07_2426_004 クイーンズ地区は移民天国と言われています。中でも中華系のコミュニティは大きく、食材店も点在していて、私たちアジア人の食文化を支えてくれています。

NYは駅を降りると、この街がどういう街か一目瞭然、分かりやすい所です。R・V線のElmhurst Av駅で下車すると、駅前にはすぐに「亞」マークのアジア銀行がどーんと建っていて、「ここはアジア系の街だぞ~」というオーラをかもし出していました。

Jan07_2426_005 その隣には、大きな中華系スーパー。

「中国城超市」?って読むのかな。このスーパーは駐車場があるので、車で来る方も多いようでした。

お店の中は、キレイです。

よく中華系スーパーだと、お魚売り場などの生臭さがキツイところも多いのですが、このお店は快適でした。

Jan07_2426_006 大根、白菜、きのこ類などのアジア野菜も、新鮮で安く売っています。

中華系スーパーだからと寄り付かない人もいるけれど、日本の物も結構売っているんですよ。

日本製の物で特に人気だったのが、ポッキーなどの御菓子類でした。同じアジア人でも明らかに日本人じゃない人たちが、日本製のポッキーやカップラーメンなんかを買っている人を見ると、ちょっと嬉しくなりますね~。

また、ベトナムのフォーや生春巻きの皮、フィリピンのドライマンゴーなど、アジア物が色々と揃っていて、買いたくなっちゃう!食文化の近さを感じずにはいられません。

Jan07_2426_008 スーパー裏手を出ると、小さなモールになっているのですが、ここのベトナム料理は美味しいという噂です。今日はそこは行かなかったのですが、隣にパンなどを売っているお店があって、そこでマンゴープリンを買って来ました。

買ってきて、さっそく試食したら、美味しい~!甘さ控えめだけれど、コクがあって小さく本物のマンゴーも入っています。これで、1個1ドル。これは、また行ったら買ってこなくちゃ。

 

 

 

|

« シャット・アップ?! | トップページ | シューマニア&ソーホー・ユニクロのその後 »

NYクイーンズ地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シャット・アップ?! | トップページ | シューマニア&ソーホー・ユニクロのその後 »