« ドートリー♪~夢をあきらめない~ | トップページ | 今日も終わり・・・ »

2008年2月 6日 (水)

スーパー・チューズデー

昨日はアメリカは大統領予備選挙の重要な日、スーパー・チューズデーでしたね。共和党は「ゴージョニ・ゴー・ゴー♪」のマッケインさんの圧勝。民主党はヒラリー・クリントンさんとオバマさんの決着は微妙にヒラリーさん優勢の結果。

私が感心するのは、どの候補者も演説がめちゃくちゃ上手です。日本の「がんばります!応援よろしくお願いします!」っていう挨拶じゃなくて、「さあ、皆でアメリカを変えよう!」(私に付いてきなさい)って言う人の心を動かすようなパワーを感じます。こういう風に強烈なリーダーシップを発揮して、アメリカをまとめる事ができる人でないと、大統領にはなれないのでしょうね。

それと今回は初の女性大統領か、初の黒人大統領かという話題にもなっていますが、そこでアメリカらしいのがテレビなどで人種別に投票結果を割り出しているところです。黒人票はオバマさんが優勢ですが、白人票とヒスパニック票はヒラリーさん優勢というグラフをよく見かけます。それとアジア票もヒラリーさんが優勢だとか。白人に続いて後からアメリカに移住してきた移民たちは、同じ人種同士は仲が良くても、他人種同士は隔たりがあると言われていますが、それが今回の選挙で浮き彫りになっています。

でも、女性か黒人かという事ばかりを、クローズアップするのはどうかなと思います。もちろんそれは大事な事ですが、それだけで報道されたり議論するべきではないと思います。共和党のマケインさんも含めて「黒人や女性がなるくらいなら、(本選挙では)マケインさんに投票する」というような声もあるようですが、この両者は政治理念も政策も全く違います。イラク戦を続けるか止めるかという程の違いを、そのような理由で決めて欲しくないです。

アメリカの人は選挙中もよく「愛するアメリカの国のため」と言いますし、もちろんそれも大切なことだと思います。ですが、一方で「アメリカの大統領選挙は世界に大きな影響を与える、その重みのある一票をアメリカ人が投票する」ということを、忘れて欲しくないです。

|

« ドートリー♪~夢をあきらめない~ | トップページ | 今日も終わり・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドートリー♪~夢をあきらめない~ | トップページ | 今日も終わり・・・ »