« 試験前に宿題だ~! | トップページ | jassi~日米ソーシャルサービス~ »

2008年6月25日 (水)

春学期をふりかえって

英語学校の春学期が終了。修了証書と成績表が配られた。評価は科目ごとになぜか2項目に分かれていて、”頑張った度”の方は、やたらいい成績だった・・・う~ん、そっちで褒められても肝心なのは英語力だから微妙

生徒の中では「書く」が苦手の人が多いらしかった。作文を書いて、先生に添削してもらって返って来たら、また書き直して提出する、という細かい作業がうんざりして苦手らしい。私も英文を作る作業は苦手だけれど、でも、コツコツ書くという作業は特に苦にはならない。これって日本での学生時代の勉強方法はほとんどが「書く」という作業だったから、国民性の違いなのかな?

私としては特に「話す」と「発音」が難しいと思う。話すのは、書くよりテンポが早いから、英文を頭で作ってる暇がなくて大変!さらに単語だけでも通じない時があるのは発音が悪いから。発音の悪さは頭の中に日本語のカタカナが残っているのが、かなり影響してるように思う。それと「アジア人の英語は口先で話すから分かりにくい」と友達がよく言っていた。「あなたはアジア人でも、声が大きいしハキハキ話すからまだましだよ」と言われることもある・・確かに日本でも「声でかい」って言われることが多かったな・・アハハ。

でもアジア人同士となると話は別。韓国人の話す英語は、他の生徒が理解できなくても私が理解できる場面も多いし、逆も同じ。考え方なども近いのか、会話の続きを単語だけで返しても通じる時があって驚く時もある。国の位置が近いと、発音や文化も近くなるし、意思疎通に大きく影響するらしい。それは他の国同士も同じで、言葉が違ってもブラジル人とコロンビア人、ロシア人とポーランド人という感じで、近隣国同士の意思疎通は容易みたいだった。

それでも私は中南米の人と仲良くなる事が多いので、ヒスパニックなまりの英語にちょっとだけ慣れて来てる。夫は私より全然英語が話せるけれど、ヒスパニックなまりの英語、文法めちゃくちゃ英語なんかは私より理解できない時もある。

いずれにしても、英語は世界の共通語なんだし、なまりある英語や文法めちゃくちゃ英語に慣れるのも悪くないんじゃないかと思います・・ってちょっと言い訳もあるけどね

|

« 試験前に宿題だ~! | トップページ | jassi~日米ソーシャルサービス~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 試験前に宿題だ~! | トップページ | jassi~日米ソーシャルサービス~ »