« 太鼓フェスティバル in ディープリバー | トップページ | 励ましの言葉と二重国籍 »

2008年7月23日 (水)

ミニカルチャーショックを作文に

先日、学校へ行く途中、地下鉄の中で(私にとっては)ちょっと変わった出来事があった。ラッシュアワーだったので車内は沢山の人でいっぱい。

と、車内の棒につかまって立っていた女性が、新聞を落っことした。彼女は落ちたことに気付いて下を見たんだけれど、ひろわずに見てみぬふりをして、新聞をそのまま放置。

『ええ~!』と私は思った!

だって日本だったら、皆ひろうでしょ?小さなゴミだったらまだしも、新聞って大きいし・・・。読み終わった新聞を、網棚の上に放置する人はいるけれど、車内の真ん中に落っことして放置って・・ちょっとありえない

でも、数分後・・・突然、椅子に座ってた男性が床に手を伸ばして、新聞をひろい、普通にそれを読み始めた!

『すごい!さすがニューヨーク!』と私は思った。

私の中では、汚いNY地下鉄の、しかも誰かが読んだ新聞なんて、汚いっていうイメージがあったけど。でも、実際はついさっき駅でもらったばかりのフリーペーパーなんだから汚くないし、読む人がいたっておかしくない。なんだか不思議だけれど、常識をくつがえされた気がして面白く感じた。

でも、こうやってニューヨークの地下鉄は汚くなって行くんだろうから、新聞を読んだ彼は、後でゴミ箱に捨てて欲しいと思うけど。

・・・という事があって、学校に着いたら、書き方の授業での課題が、「文化の違いについて経験したちょっとした出来事」ということだったので、早速これを書いた。

先生のコメント「異なる文化を持つ人たちは、それぞれ独自の、汚いという感覚や、自分のした行動への責任感を持っていると思う」

***以下英文***

 Today, when I came to school, I saw a strange happening on a subway. There were many people there because it was rush hour.

 A woman was standing and holding a post of the train. After that, she dropped a newspaper. She noticed it, but she didn't pick it up. I was surprised because in Japan, if a person did the same thing, this person would certainly pick it up. However, after three minutes, a man picked up the newspaper and began to read. I was very surprised!!

 I felt that what somebody had dropped was dirty. In fact, the newspaper was not dirty. I wonder and I feel funny. But I don't like dirty trains, I hope the man will drop it in a garbage can after reading.

**********************************************************

 My Teacher's Comment; Yes, I think different cultures have more or less sensitivity about dirt and also take more or less responsibility for their behavior.

 

 

|

« 太鼓フェスティバル in ディープリバー | トップページ | 励ましの言葉と二重国籍 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 太鼓フェスティバル in ディープリバー | トップページ | 励ましの言葉と二重国籍 »