« 韓国人留学生、激増中 | トップページ | アン・スイート -unsweetened- »

2008年7月 8日 (火)

ポーランド人の友達

今回のクラスメートの出身国は韓国、中国に偏っているけれど、他には、ポーランド、ギリシャ、タイ、台湾、ネパール、コロンビア、エクアドル、ペルー、それに日本と10カ国はいる。様々な国から人が集まってるのは、やっぱりニューヨークだ。

でもって私はポーランド人のAと一緒にいる機会が増えた。最大の理由は、前からのクラスメートで、もともと知っていたからなのだけど、彼女も結婚してるとか、アジア人の留学生がとても若いとかいうのもあるから、こういうのも縁のうちだと思う。一緒に過ごす時間が増えて気づいたのは、行動が分かりやすいということ。

前のクラスで彼女と話す時は大抵、クラスに来るのが彼女と私が早いとか、休み時間が終わってるのにクラスに生徒が数人しかいないという状況で、待っている間に話すという機会が多かったように思う。

今までは中南米の人たちと一緒にいる事が多かったから、私にとっては次の行動が予測できない事も多かった。休み時間に話が盛り上がっちゃって、「授業が始まる時間だ!」ってあわてて戻ろうとすると、「コーヒー買ってくる~」なんて言われて「え?今から??」って驚いたり。そういう想像も付かない行動をとるのが、私には面白くって仕方なかったし、常に自分にとって心地良い状態を作ろうとする彼らを尊敬もしていたけれど。

でもポーランド人のAは、時間をきっちり守るから遅刻しない。「休み時間に売店へ行って教科書買おうか~」って話してると、休み時間になると、まず先に本屋さんへ直行、休憩時間の10分前には席に戻る、という感じ。分かりやすい

ピアノの先生が「ロシア人は仲良くなるまで時間がかかるけれど、一端仲良くなると良い友達になれる」と言っていたけれど、ポーランドはお隣だから似てるのかな。まあ、日本人でも色んな人がいるから、お国柄では言い切れないと思うけれど。

|

« 韓国人留学生、激増中 | トップページ | アン・スイート -unsweetened- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 韓国人留学生、激増中 | トップページ | アン・スイート -unsweetened- »