« 韓国って日本に近いんだなぁと感じる時 | トップページ | 大統領選挙もようやく・・・ »

2008年10月30日 (木)

四谷怪談・・・

ハロウィンが近いので、今日は自分の国の怖い話を発表しなくてはならない日でした。そして、私が話したのは、四谷怪談。歌舞伎で見たことがあるし、インターネットで話を調べて、誰でも理解できるように、簡単な文章を作って行きました。簡単といっても英語で作るのは、私には大変だったけど・・・。

でも、日本で一番有名なお化けの話と言ったら、興味を持たれました。ただ、あらすじとしては、悲しい話なので、理解はされずらいかもしれません。日本の話は悲しい話から、恨めしくなり、幽霊は「怨念(おんねん)」により出てくるという事なのですが、そこら辺の概念って説明しずらいですし、今回は時間もないし、ゴーストの紹介だけなので、そこまでは説明しませんでした。

この歌川国芳氏の作品を見せて、日本のお化けの特徴を説明しました。

・白い着物

・乱れた髪

・白い顔

・目が腫れている

考えて見ると、日本のお化け屋敷には必ず、これですよね。

アメリカのお化けの「ガイコツ」とかより、より怖いかも。

ハッピー・ハロウィン

 

 

 

|

« 韓国って日本に近いんだなぁと感じる時 | トップページ | 大統領選挙もようやく・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 韓国って日本に近いんだなぁと感じる時 | トップページ | 大統領選挙もようやく・・・ »