« 日本の千羽鶴を発見 | トップページ | ボリビア人の友達 »

2008年11月20日 (木)

英語が分からないのは同じ?

ボリビア人の可愛いクラスメートが突然、授業が分からないから教えて欲しいと言って来た。なんで私??と思ったら、彼女が言うには、「会話は、よく話せるんだけど、文法とか作文は苦手なんだ」とのこと。誰かに聞きたいけど、私が聞きやすいのだという事が分かった。う~ん。私にも難しいから教えられない。。ごめんね。

でも、ヒスパニックの人たちとでは、全然実力が違うと思うんだけど・・・。

まず、スペイン語の場合、単語は40%が同じだと言われている。私なんて文法の問題を解く時に、まず問題の意味を理解する時点で「う~ん。何を解けと書いてあるんだろ?」と時間がかかるけど、彼女たちはアルファベットにも慣れてるので読むのがメチャメチャ早い。

難しい単語でも、先生達は「辞書は引かずに、自分達の母国語から推測しろ!」と言う。似ている言語から類推して考えれば分かるハズ。というけれど、そう言われると、日本語とは何も関わる部分が無いので、ぐうの音も出ない

それに、ヒスパニックの人たちは発音も悪くない。発音がまあまあなのヨーロッパの人たちに共通していて、アジア人の発音はなかなか理解されずらい。私は分かりやすいと言われる事があるけれど、きっと声がでかいからだろう。

そんなヨーロッパの言語でも文法は違うらしいので、理解しずらいと言う。ボリビア人の彼女が言うには、ボリビアでは私立高校で英語の成績がトップクラスだったのに、アメリカに来たらとても難しいとのこと。やっぱり言語の習得って簡単じゃないんだな~。

 

 

 

|

« 日本の千羽鶴を発見 | トップページ | ボリビア人の友達 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ボリビアってどこでしたっけ? 確かアフリカのどこかだったような・・・
英語とスペイン語が同じ単語が多いのはびっくりですね。まあコロンブスとかもたしかスペインからきただろうから語源はおんなじかもしれませんね。
日本語も韓国語とかと言葉と意味が同じものもあるといいますしね。
英語のいいところは文章のはやい段階でイエスかノーかがわかること。その方がまずいいのか悪いのかがすぐわかります。その点日本語は最後まで聞かないとわからないですからね。まあその方がいい時もありますけどね。

投稿: ケンシン | 2008年11月30日 (日) 21時08分

ボリビアは南米にあるよ。ブラジルの隣です。彼女も地図で見た時は「日本はどこにあるの?」って言ってた。
英語が最初にイエスかノーって分かるといいって、言われて見るとそうだね~。

投稿: だらだら日記 | 2008年12月 7日 (日) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本の千羽鶴を発見 | トップページ | ボリビア人の友達 »