« ベトナム食材 | トップページ | 大草原の小さな家の原作から »

2009年3月 6日 (金)

ラップみたいな早口英語

カリフォルニアから帰ってきて、ずっと風邪をひいていたので久々に友達に会った。

「元気だった~?」などと言いながら、グランドセントラル駅の地下のフードコートで盛り上がっていると、黒人のお兄さんが、何やら最新型の携帯を片手に話しかけてきた。

携帯のセールスだとは思うのだけど、ラップみたいな早口でまくしたててるので何を言ってるのか全然分からない・・・。友達と私は、顔を見合わせた。。

彼女は微笑んでるだけで、何も言わない。けど、彼の話は止めなければ、ずーっと続いて行く感じだったので、私が話をさえぎって、

「あの。私たちは英語を勉強中の生徒なの。あなたの英語は、早すぎです」

失礼な言い方かもしれないけれど、遠まわしな言い方が分からないから仕方ない

彼 「あ、そうなんだじゃあ、そっちの君は?」

友達 「え?」

彼 「君の言語は何なんだい?」

友達 「トルコ語」

彼 「あ、そうなんだ。。じゃあ、よい一日を!」

友達・私 「よい一日を!」

英語力がかなりある人でも、映画などの黒人同士のスラングは聞き取れないという。あのラップみたいなアクセントのあまり無い、早口な英語を聞き取れるようになったら凄い。

 

 

 

|

« ベトナム食材 | トップページ | 大草原の小さな家の原作から »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベトナム食材 | トップページ | 大草原の小さな家の原作から »