« グランドセントラル図書館 | トップページ | 40周年 LGBT PARADE (ゲイ・パレード) »

2009年6月21日 (日)

フラッシングでシフォンケーキを食べよう!

アメリカに住んでいると、日本食は恋しくなるけれど、ザ・日本食は以外にあるので、特に恋しくなるのは現代の味。私が最初に一番恋しくなったのはプッチンプリンでした。

そして、たまに恋しくなるのがシフォンケーキです。日本に住んでいた頃は、喫茶店とか、レストランのデザートとかどこでもあったのに、なぜかアメリカではあまり見かけないです。

でもって、シフォンケーキを食べたい時は、フラッシングへ行くことにしています!フラッシングは、クイーンズにある地域の名前で、中国人の一大拠点。中華街の大きさはマンハッタン以上と言われています。

同じアジアだから味が似ているのか、中華街に行くと、甘さ控えめのロールケーキとか、フルーツがいっぱいのったムースとか、日本人の味覚の私でも嬉しいケーキ屋さんが色々とあります。

Jun_09_20_017 なかでもお気に入りなのは、韓国資本の綺麗なビルに入っているお店「パリス・バゲット」です。

このビルは、洋服屋さんなどが入ったファッションビルなのですが、NYには無いようなとっても綺麗なビル。入っただけでなんだかホッ日本に帰国したみたいな気分を味わえます。

その正面にあるのが「パリス・バゲット」ケーキとパンのお店です。ここは日本の美味しいパン屋さんにあるような、くるみパンとか小さいパンが売っていて、まったくもって日本と同じ味が楽しめます。

カステラも売っていて、バラ売りもあるのでたまに買っています。カステラってポルトガルから輸入されて日本で一般化されたお菓子ですが、韓国にも伝わってるんですね。

そしてここには、コレアン・タウンにもない、あの、ふわふわに膨らんだ甘さ控えめのシフォンケーキがあるのです

他にもケーキは沢山ありますが、どれもとっても美味しそうです。買ったケーキやパンは店内でも食べられるようになっていて、店内の配置も日本みたいでくつろげます。ビル内にトイレもあって綺麗ですよ。

このお店「パリス・バゲット」は中国などにも展開しているそうです。

Paris Baguette; 13620 38th Ave. Queens http://www.parisbaguetteusa.com/

 

Jun_09_20_020そして、このビルには「味せん」という日本のラーメン屋さんも入っています。

ちょっとのぞいてみたら、いい香り!中華街では中華料理と思っていたけれど、やっぱり日本人には日本のラーメンと餃子もいいですね。

でも、街中は凄い人で、パン屋さんも込みこみだったのに、味せんはすいていてちょっと心配。中国人はあまり来ないらしく、お客さんでは韓国人や他の人種の人をちらほら見かけました。

最近、NYでの日本人も減ってきて、日系のレストランも縮小気味。韓国の勢いに便乗して展開する日系のお店も増えて来ています。日系のお店がなくなら無いように、日本人の私もたまには行くべきですかね。Jun_09_20_019

 

 

 

 

|

« グランドセントラル図書館 | トップページ | 40周年 LGBT PARADE (ゲイ・パレード) »

NYクイーンズ地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グランドセントラル図書館 | トップページ | 40周年 LGBT PARADE (ゲイ・パレード) »