« フォレスト・パーク | トップページ | グランドセントラル図書館 »

2009年6月15日 (月)

同性愛者の展示会を図書館で開催!

Jun_09_20_011_2 ここ最近、図書館へ行くと「え?」と振り返って見上げている人を見かけます。NYでは、ありそうな広告なのですが、図書館というところが意外性があり私も最初に見たときは、さすがニューヨークだなと感心しました。

というのも、NY図書館ではLGBT(ゲイ・レズビアン・バイセクシャル・姓同一性障害など)に関する展示会を開催していて「1969 ザ・イヤー・オブ・ゲイ 解放運動」という広告が、どーんと出ているからです。Jun_09_20_013

1969年というのは「ストーンウォールの反乱」という事件があった年です。これは、NYのゲイバーに警察の不当な踏み込み捜査があったのをきっかけに、ゲイの人たちが初めて警察に対し立ち向かって暴動になった事件です。

これを機に、LGBTの人たちが社会に対して迫害などへの抵抗運動をおこし、彼らの自由を獲得するきっかけとなったと言われています。なので1969年というのはとても重要な年。

図書館の3階では、当時の運動の様子の写真などが展示してあり、多くの人が訪れて来ていました。

Jun_09_20_014

地下の売店では、Tシャツなどのグッズや本を販売。

普段、ゲイバーやゲイパレードなど、同性愛者には華やかなイメージばかりが専攻してしまうけれど、こういう図書館のような公共の場で、無料の展示会があるのも理解を深めるのに重要な役割があるなと思いました。

日本では、まだまだありえないでしょうかね。。

ニューヨーク図書館 1969 The Year of Gay Liberationのサイトhttp://www.nypl.org/research/calendar/exhib/hssl/hsslexhibdesc.cfm?id=512   

|

« フォレスト・パーク | トップページ | グランドセントラル図書館 »

NYの図書館・本屋・古本屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フォレスト・パーク | トップページ | グランドセントラル図書館 »