« またまた渡りました~ブルックリンブリッジ | トップページ | スターバックス・アート »

2009年7月13日 (月)

席をゆずるマナー

先日、地下鉄でちょっと温かい光景を見ました

ある(50代くらいの)夫婦が乗って来て、電車はすいているのだけれど、2人でそろって座れるスペースは無かったので、ちょっとキョロキョロ

そしたら、次の瞬間、十代の黒人の男の子がすくっと立って席をゆずってドアの方前へ行きました。

男の子が座っていた隣の席は空いていたので、夫婦は「サンキュー」と言ってから、そろって座ることができたのです。

ニューヨークでは良く見かける光景ですが、日本ではあまり見ないので、私は男の子を褒めてあげたい気分でいっぱいになりました

だって、すごくヨボヨボのおじいさん、おばあさんって訳じゃないんですよ。NYでは、すごく年寄りだけが席をゆずられる訳じゃないです。

例えば誰か座っている人が下りて席が空いた場合、一番近くにいた人が必ず座る日本とは習慣がちょっと違います。少し離れたところに年配の人や女性がいたら、その近くにいる人は座らないっていう、ちょっとしたマナーがあります。ベビーカーの人にも親切です。

もちろん、そうじゃない人だっているし、日本でもそういう人もいるけれど、割合としてNYの方が多いと感じます。子供の頃から回りがそうだから、自然とそうなるのかな?なんて思いました。

そんなことを思いながら図書館へ。三階の読書室。“室”とは言えないほど広い。。フットボールスタジアムが入るくらいのサイズだとか。でも、静かに座って勉強することができます。

出て行くとき日本人の観光客らしき夫婦が入って来ました。読書室の手前のカタログ部屋で、ご婦人の方が「ずいぶん広いわねぇ」と小声でささやいていました。奥の読書室を見たら、なんとコメントしたでしょうね。。

July_1109_012

|

« またまた渡りました~ブルックリンブリッジ | トップページ | スターバックス・アート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« またまた渡りました~ブルックリンブリッジ | トップページ | スターバックス・アート »