« カモって・・・ | トップページ | ユダヤ教の休日 »

2009年8月30日 (日)

ポロス・マリオ(コロンビア料理) in ジャクソンハイツ

Aug_29_09_017_2 ジャクソンハイツというと、色んな人種の住む街です。7月19日のブログではインド人街へ行って来ましたが、今回はヒスパニック地区(南米地区)をめぐって来ました~。

近年、爆発的に増えたヒスパニックは、ジャクソンハイツが最大のコミュニティではないでしょうか。人も多いし、聞こえて来る言葉もスペイン語。

Aug_29_09_023 出店のパラソルの下では、背が低くて黒髪をひとつにしばったおばちゃんが、フレッシュジュースを売っていたり。お土産屋さんやサッカーウエアの店があったりと、歩いていると、「ここは南米のどこかの街?」と思ってしまうほどです(南米行った事ないけど・・)。

Aug_29_09_015 一見アメリカのスーパーと同じお店に入ってみると・・・こういうの大好き!

トルティーヤ、タコスの皮はこんなにあったのかと思うほど多種多様!ユッカ芋はもちろんのこと、あまり見ることのないお菓子や有名な南米チーズなども売っていました。

私はお菓子と、この丸いパンを買ったのですが、ちょっと固めでとっても美味しかったです。Aug_29_09_009_2

それと、写真のようなスタンド式の食事どころがありました。いたるところにあるので、たぶんこれはスタイルなのだと思うのですが、ジュースだけでなく、トルティーヤなんかもここで頼んでカウンターで食べられるみたいです。

お腹がすいてたから、すっごく美味しそうで食べてみたかったんだけれど、沢山歩いて疲れた・・・ので座れるお店に行くことにしました。

Aug_29_09_032

そして私が行ったのは、コロンビア料理のポロス・マリオ。

ここは、コロンビアから来たばかりのお友達に、コロンビア料理だったら、ここだよ!ってことで教えてもらったお店のひとつです

お店はカジュアルな雰囲気で、中はカップルや家族連れで大賑わい。日本人どころかアジア人は私たちしかいませんでした。白人はたまにいたけど。。

おすすめのお店を教えてもらう時、忘れてならないのは、“お勧め料理”も教えてもらうこと。だって、何をオーダーしていいか分からないもんね

Aug_29_09_027 彼女のお勧めナンバー1は、カズエラ・デ・マリスコス「Cazuela de Mariscos」

カズエラは煮込み料理のこと、マリスコスはシーフードのことで、この料理はいわゆる魚介の煮込みスープです。

イカや貝などのシーフードたっぷりの、しょっぱいスープに、ココナッツの味がまろやかで、とっても美味しかった!

Aug_29_09_025 そして、ナンバー2は、パンデハ・パイサ「Pandeja Paisa」

これは、名物コロンビア料理で、色んな料理がのった盛り合わせのこと。以前、他のお店で食べた時も、このように豆、肉、卵、プランテーンがのっていました。

写真の手前にあるのはスペアリブみたいなお肉。硬いんだけど、味は美味しいです!卵の横の白いのは、アレパといって、とうもろこしで出来たパンみたいなもの。私は、これを食べると、焼きおにぎりを思い出します。。

この料理は、ともかく量がすごい。。。コロンビア人の彼女たちも「あなたには多い」って言ってたから、たぶん、量が多くて有名な料理なんだと思います。でもって、マリスコスの方もスープの他にポテトとご飯、サラダも付いてるので、すごいボリューム

こういう時いいのが、ニューヨークは持ち帰りができることです。というか、周りの人はみんな持ち帰りしてました~。

Pollos Mario; 8613 Roosevelt Ave Jackson Heights, NY 11372

|

« カモって・・・ | トップページ | ユダヤ教の休日 »

NYクイーンズ地区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カモって・・・ | トップページ | ユダヤ教の休日 »