« Avatar ~3D映画 『アバター』予告 | トップページ | スイーツめぐり~ロウアー・イースト~ »

2009年8月22日 (土)

在外選挙~ニューヨークで選挙投票~

Aug_22_09_001_3 もうすぐ日本も衆議院選挙ですね

海外からも日本の選挙の投票ができるんですよ!

ということで、ちょっと日本の選挙よりは早いけれど、ニューヨーク総領事館へ投票に行って来ました~。

ニューヨークには総領事館がマンハッタンのミッドタウンのパークアベニューにあります。単独の建物ではなくて、大きなビルに入っているのですが、正面のロビーには広い受付のカウンターがあって、そこに日本領事館の受付もあります。

今回は土曜日だったけれど、ちゃんと大使館の人がいて「選挙の投票ですか?」などと遠くから声をかけてくれました。NYに来てから公式な手続きって全部英語だったから、やっぱり日本語で話しかけられるとほっとします(*^_^*)

パスポートなどを見せて受付を済ますと、案内をされてエレベーターで18階へ。ここに来ると、すっかり日本いつもいる親切な黒人のガードマンさんがいなかったら、NYを感じさせないくらい日本の雰囲気がただよっています

そこからいよいよ投票へ在外選挙人証やパスポートを提示して身元確認。そこから封筒をもらって投票場所へ行きそこで投票します。日本での投票と違うところは、小選挙区・比例代表の2枚の投票用紙に記入したら、それぞれに封筒に入れて封をするところ(その封筒の宛先は、自分が最後に在籍していた地域の市区町村宛になります)。その封筒を大使館へ提出します。

とにかく方法は簡単!なんたって、全部、日本語ですから~!しかも、分からなかったら日本語で聞けるし。日本の人は、動きだけで察してくれたりするし。同じ国の人同士の意思疎通って、なーんてらくなんでしょ。アメリカに来てから、いつも夫より、もごもごしてる私ですが、今日に限っては、私の方がぜーんぜん動きが素早かった~(まあ、もと公務員だしね)。

ともかく、今度の選挙は、政権が大きく揺れているとっても重要な選挙。海外に住んでいても、こうやって投票できるのは、ありがたいです。ただ、思ったのは、日本にいない分、やはり情報が少ない・・・。

日本の法律で、インターネットで選挙活動をしてはいけないことになっています。つまり、インターネットに立候補者についての政策などをのせてはいけないことになっています。それで公示後は、すべてのサイトなどがストップします。海外居住者にとって、これはかなり痛い・・・。というか、ちょっと考えられない。アメリカの大統領選挙はインターネットが大きく影響しましたよね。インターネットを通して若い層での支持が広まらなければ、オバマ大統領は誕生していなかったかもしれない。今やネットは重要な情報源。誹謗中傷を規制しながらも、インターネットでの情報取得という方法も近いうち開かれなければならないのではと思います。

ちなみに・・在外投票をするには、在外選挙人証が必要です。これは、事前に在外選挙人名簿への登録申請をしておきます。ニューヨークだったら総領事館を通して、日本国内の最終住所地の市区町村へ提出されて、在外選挙人証が発行されて2,3ヵ月後くらいに自分の手元に届くことになっています。くわしくは日本総領事館へ。

外務省のホームページ(在外選挙)http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/senkyo/index.html

 

|

« Avatar ~3D映画 『アバター』予告 | トップページ | スイーツめぐり~ロウアー・イースト~ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Avatar ~3D映画 『アバター』予告 | トップページ | スイーツめぐり~ロウアー・イースト~ »