« 結婚式に行って来ました~! | トップページ | マンハッタンのインド人街を散策~! »

2009年10月17日 (土)

引っ越し計画

突然ですが、ニューヨークからロサンゼルスへ引っ越す事になりました~。

引っ越しとヒトコトで言っても、結構な大仕事wrenchここ最近は、日々、調査や準備に追われていますdash

最初に引っ越し業者を検討したのですが、日系をはじめアメリカでも大手は結構高いdollardollardollar。金額だけで探すと格安の業者もあるけれど、そういう業者は素人作業だったりして、紛失や破損の被害があったり、見積もりより倍以上の料金がかかったなど、トラブルも結構あるらしい。

さらに、自分達で何でもやっちゃうというアメリカ人は業者に頼まずに、トラックをレンタルして自分達で引っ越す人も多いということで、ユーホール(U-HAUL)という引っ越し専用トラックのレンタカー会社なんてのも存在します。

ニューヨークからロサンゼルスというと、アメリカ横断。それも、結構楽しそうheart01

そんなこんなを比較した結果、私たちも自分達で引越しをすることに決めました!

そうと決まってからは、アメリカ横断のルート、ガソリンやホテルなどの予算など、毎日コツコツと引っ越し計画を練っていますsweat01

トラックでアメリカ横断の引っ越をした日本人、がいるという噂を聞いた事はあるのですが、情報収集になると思ってネットで調べてもなかなかヒットしない・・・残念!ということで、私ができるだけ書いて行こうと思いますぅ~。

Oct_17_011さてさて、私たちは簡単な引越しはしたことがあるけれど、トラックでの大掛かりな引っ越しははじめて。一番気になるのは、トラックに荷物が全部詰められるか、そして、どうやって詰めるかということ。念には念を入れてということで、実際にU-HAULの店舗(フラッシング店)にトラックを見に行って来ました~eye

寒そうでしょ、この写真。ええ、めちゃくちゃ寒かったですtyphoon。この日の最高気温は6度ですから!

もちろん、ユーホールは全米大手の会社なので、インターネットで予約可能ですし、トラックのサイズなんかもH.P.に載っているので、普通は下見に行く人なんて少ないと思います。でも、サイズを決める前に中が見たいとお願いすれば、いくらでも自由に見させてくれました。

今回は、1~2ベッドルームの引っ越し用の、14フィートのトラックを借りる予定。実際に見ると結構小さい。運転や停車場所なんかを考えると、小型の方が断然いいのですが、「本当にこんなんで、家の物が全部入るのか~?」と疑問に思います。(この疑問への回答は引っ越しの時に明かします~)Oct_17_007

Oct_17_004 ①まずは、トラックの鍵key。写真だと見ずらいですが、色落ちしてるところが鍵の入る穴。ここの専用の鍵は、ユーホールで結構頑丈なのを購入しました。

②ここのトラックは、後ろの引き出しに板が内臓されていて、それをガガガーッとひっぱると、スロープでトラックに入れるようになっている仕組み。カートは借りられるので、それを使えば、荷台の高さまでわざわざ持ち上げる必要はなさそうです。(ただし、荷物の積み込みは、この部分を考えて駐車スペースが必要)

Oct_17_003 ③トラックの中の部分。ユーホールの車は、14フィート以上のトラックだと荷台の一番前の部分(運転席の上部)におまけのスペースがあります。「mom's attic (ママの屋根裏)」という名前があるらしい。

ここは、一番繊細なもの、壊れやすいものを置くのに良いということ。私は、上に荷物を置く事のできない、電子ピアノとか、テレビなどを置こうと計画しているのですが、気になったのはフタもないのに、運転してる間に落っこちてくるのでは??ということ。

Oct_17_001 そこでチェックpencilしてみると、トラックの天井以外の面には、黒いゴムが何段かに張ってあり、そこにロープなどをひっかけられるようになっていました。(新しい車種の場合は、この黒いゴムは、木製の板になっています)

これがあったら、トラックに家具を押さえて縛る事も出来るし、ダンボールを積んでも、ダンボール同士を縛るだけでなく、ロープで支える事ができるので、かなり重宝!この存在をチェックできて、かなり安心しました!

Oct_17_005 ④最後に気になっていたのは、運転席。3人乗りだけれど、思ったより広くなくて普通の車と同じ感じ。もしくは狭いくらい。ガーン!

もし、もうちょっと広かったら、植物は助手席に置いて、日に当ててあげようかなぁ~とも思ったけれど、これじゃ難しいかな。。bud植物くんたち、何日か真っ暗になっちゃうかもsweat02

写真では運転席と助手席が一体化された椅子ですが、新しい車種では別々になっていて、もうちょっと座り心地も良さそうでした。

ちなみに、CDやカセットはなしnotes短距離だったら無くてもいいけれど、今回は長旅なので、私はCDデッキを助手席の足元に置こうと思っています。

一通り見た後は、予約を入れて、小物を購入。

ユーホールの店舗では、サイズを間違えると困る鍵のほか、家具のカバー、タンスを運ぶヒモなど、他では見かけないような引っ越しグッズを購入。

その後、ホームデポ(THE HOME DEPOT)へ行って、ダンボールの買い足し、ロープなどを購入。ダンボールは、ユーホール、ホームデポどちらのも普通のもの。日本の引っ越し会社のような頑丈で立派なものではありません。そして、ホームデポの方が格段に安いので、こちらでそろえています。

さあ、トラックを見たら、段々と実感が沸いて来ました。大変そうだぞ~。

|

« 結婚式に行って来ました~! | トップページ | マンハッタンのインド人街を散策~! »

引っ越し・トラック・アメリカ横断」カテゴリの記事

コメント

うわぁ、LA行きが決まったんだね。おめでとう!NYに遊びに行き損ねてしまったのが残念。
akatoさんもミシガンからボストンまでトラックを自分で運転して引越ししたそうです。Uhallではないけど。お二人もアメリカ風になってきたね。「自分たちでする」精神はアメリカに多いよね。今のうちに住むとき、アメリカでは、自分たちで家のリノベーションもしたりしているから、私たちもそうしよう、ということで決まりました。

投稿: michi | 2009年10月23日 (金) 20時24分

そうなんだ。連絡しようと思いつつ、ブログで知ってもらうことになっちゃった。
「自分達でする」精神は大変だけど、面白くもあるよね。Michiのお家も色んな所が手作りで素敵だけど、アメリカ精神から来てたんだね。私が今、住んでいるアパートも、かなり手作り感が満載です。

投稿: だーら | 2009年10月28日 (水) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 結婚式に行って来ました~! | トップページ | マンハッタンのインド人街を散策~! »