« 韓国のシリコンパックシート (Ki-Gold) | トップページ | 決めてはロジスティックス! »

2009年10月28日 (水)

インド体験日記

今日は大冒険!一人でニュージャージーの友達の家まで行って来ました~。お隣の州といってもマンハッタンからハドソン川を挟んだすぐ向かいなのですが、地下鉄がつながっていないため、バスで行かなければならず、なかなか行く機会が無かったんですよねbus

彼女には、ポートオーソリティー・バスターミナルからのゲート番号や、バス番号などは聞いていたのですが、
意外な落とし穴が・・( ̄○ ̄;)!と、行くまでの大冒険も珍騒動で楽しかったのですが、今日は満載なのでこの話はまたの機会にします。

バスを降りると、うわ~素敵な住宅街!マンハッタンにここまで近くて、さらにマンハッタンでは望めないような閑静な住宅街が広がっていて、美しくとても良いところでした。友達のお家もとても広くて素敵なアパート。個人的には、壁一面に、くくりつけの本棚があって、それがとっても気に入りましたheart01

Oct_29_09_009_2  リビングには、ちゃんと神棚が設けてあって、綺麗に飾られていました。

奥にいるのは3人の神様で、真ん中が日本でも有名なゾウの頭で人間の肉体を持つガネーシャ。彼女のお気に入りだそうです。

手前に座っているオレンジの服を着た神様は、クリシュナ。インドには沢山の神様がいます。日本の神々の考え方と少し似ていますよね。。

今日は彼女にインド・カレーを教わる予定restaurantインド人にインドカレーを教わるなんて、とっても嬉しいですscissors

お料理名は「バター・チキン(Butter Chicken)」
まずは彼女おすすめのyoutubeのサイトで作り方を確認pc
http://www.youtube.com/watch?v=tD9O-L2Xvzo

彼女は作り方をちゃんとメモしておいてくれていて、ノートにはびっちり予習の後がpencil
素晴らしい~。

しかも、使う予定の鶏肉はすでに切ってスパイスと混ぜておいてあり、玉ねぎなどの野菜も切っておいてくれました。親切~heart04Oct_29_09_021

作り方は、今日はアップしないので、後日、公開しようと思います。

作っている最中に、彼女が結構“手”を使うことに気が付きました。ソースを移したりする時でも、ヘラなど使わずに、手でじょうずにできちゃうのです!驚いている私を見て

彼女「料理番組を見ていると、手を使わないよね。あなたも使わないんだ?私は手を色々と使うよ~」

さらに。
煮込んでいるときにも、味見する時にヘラから直接に手にソースを付けて舐めちゃう彼女。

彼女「味見する~?手を出して」

私「え?」

おそるおそる手を出してみたけれど・・・アチ゛━━Σ(゚д゚;)━━!!

火傷気味で真っ赤になった私の指を見て

彼女「ごめーん!あなた、手をあんまり使わないんだったね~」

と言いながら、彼女は大笑い (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

Oct_29_09_022そんなことをしながら、時間をかけて沢山のスパイスを使ってバターチキンのできあがり!

続いて、冷凍になっているパラータが登場。

パラータとは、パンの種の入っていない平らなインドのパンのことです。そのままフライパンでオイルもひかずに焼く事ができます。オイルは中に入っているので、入れる必要が無いとのこと。Oct_29_09_0262

冷凍だったら私も簡単に作れるし、今度、私も買ってみよう~っと!

そして、お楽しみの、味見タイム。

Oct_29_09_0282_2 一口食べると。

うほぉ~heart01

めちゃくちゃ美味しいレストランみたいな味になりました~。いつもインドカレーを食べると、複雑な味がして、どうやって作るんだろ~?と思っていたのですが、こんなにスパイスを沢山つかって、こんなに時間をかけて作ったりするものなのね。。納得confident

その後、家の近所をお散歩におでかけ。

Oct_29_09_041_2

てくてくと歩いて行くとハドソン川沿いに出られて・・

素晴らしいマンハッタンの景色が見えました!

ハドソン川沿いは、さすがに最高のビューが見えるため、豪奢な住宅が多く並んでいました。

ハロウィンの飾りつけも本格的で、家の前にガイコツのマネキンを並べているお家も。Oct_29_09_047_2

そして、またてくてくと歩いて行くと、インドのお寺に案内してくれました。インドのイベントがある休日など、ご主人と来たりするのだそうです。

彼女「中が見たい?見たかったら入れるよ」

私「もちろん!みたい!」

入ると、ちょうど中には誰もいませんでした。次のドアの前で靴を脱ぐようになっていて、その中はじゅうたん張りの大部屋になりました。正面には、神様が祭られていて金色でキラキラshineちょっと日本のお寺みたいな感じです。。

じゅうたんに正座をして、床に頭を付けてご挨拶をします。

それから、左右の神様を案内してくれて、手を合わせました。

最後にまた、じゅうたんの上で、今度はちょっと瞑想するそうです。。静かでちょっと気持いい。

出口のところで、水を手に貰い、ちょっとふくんで残りを頭にかけました。それから氷砂糖とナッツをもらって食べ、切った林檎も置いてあったのでひとつづつ頂いて帰りました。。

インドのお寺に入ったのは初めて。私には素晴らしい体験でした!

ぐるぐると散歩をしてから、彼女に家に戻り、写真を見せてもらったりしながら、色々とおしゃべり。

彼女とは出会って間もないのだけれど、結構、意気投合して仲良くなりました。もうすぐ引っ越してしまう私は、彼女に会うのは今日で最後。お互いに、もっと早く出会っていれば良かったねと、これで別れてしまうのはもったいない気持になりました。

また、今後も連絡取ろうねと約束してバイバイ。

少しの間だったけれど、出会えて良かった!

(お料理については、後日、アップしようと思います~)

|

« 韓国のシリコンパックシート (Ki-Gold) | トップページ | 決めてはロジスティックス! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やっぱり出てきちゃいました!ガネーシャはうちにもいるよ。akatoさんが絶対に買いたい、といって帰国前に色々見て買いました。うちの階段のとこに座ってます。
バターチキンは私たちも大好き。インドでその存在を知り、日本人向きの味なのにどうして日本ではあんまりないんだろうと思い、日本人にいつも勧めていましたが、最近はインド料理店で比較的見られるようになりました。ビデオ最後まで見ちゃったよ。英語が超聞きやすい、などと思ってしまった私はインド英語に慣れすぎちゃってる??東南アジア生の英語に何度も「え?」ってこないだは聞き返してたのに・・・。
ぜひバターチキン作ってみなくちゃ。作り方のレシピ、材料など楽しみに待ってます。
もうその友達と会えないの、残念だね。ちなみにインドのどこの出身?万一デリー出身とかでお里に戻ることがあって、私もデリーに行くことなどあったら会ってみたいなあ。

投稿: michi | 2009年11月 6日 (金) 04時48分

バターチキン美味しいよね!私も日本人の好みの味ではないかと思う。youtubeは、私でも結構聞き取れたので、英語の得意なmichiのような人だったら簡単なのではないかと思います。
インド人の友達にももちろんmichiの話をしているよ。でも、彼女は残念ながら南インドの出身なのでデリーではないんだ。
私も少しインドを知られて、今度michiと会ったときに話ができそうで楽しみです。

投稿: だーら | 2009年11月 7日 (土) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 韓国のシリコンパックシート (Ki-Gold) | トップページ | 決めてはロジスティックス! »