« ニューヨークでちょっとインドを知る | トップページ | 結婚式に日本の贈り物 »

2009年10月 7日 (水)

タイのグリーンカレーペースト

Oct_02_09_022 食料棚を整理していたら、こんなのが出てきた。

 

タイのグリーンカレーが好きな同居人が、自分で作ろうと思って、以前、アジア食材店で買ったグリーンカレーのペースト。でも、一向に作る気配はない・・というか作る時間がない・・ので、忘れ去られていたらしい。

 

それで、料理の苦手な私が挑戦することにした。作り方は意外と簡単。

 

1.カレーペーストを炒める。

 

2.肉を加えて火が通ったら、ココナッツミルクを加える。

 

3.切った野菜を加えて炒め、鶏がらスープの素、パームシュガー(砂糖で代用)を加えて味をととのえる。

 

4.野菜を少し煮たら、お皿に盛って、パクチーとパプリカをのせて出来上がり。

 

え~っ!こんな、簡単?!

 

さすが、“もと”は違うなぁ。。まあ、本当はパイマックル(みかんの皮)とか、使うと本格的になるんだろうけれど、無くてもできそうやる気マンマン

 

野菜は、ナス、パプリカの他、本当はタケノコを入れるけれど、家にあったマッシュルームで代用。ココナッツミルクは無かったので、家にあったココナッツパウダーを水で溶かして代用。

 

できた~!と思って味見をしたら、おいしぃ~

 

でも・・・

 

カラーーーーーーッ!!!

 

パッケージには、カレーペーストを大さじ4杯入れるって書いてあったけれど、日本人のサイトを見たら『タイのレシピでは大さじ4と断言してますが、日本人では1~3』と書いてありました。ゲゲッ!

 

砂糖を加えても味に深みが出るだけで、この辛味を抑えるには、ココナッツミルクしかないみたい

 

夕飯に出してみたけれど、私は少し食べたら咳き込んでしまい、ギブアップ

 

同居人は、大汗をかきながら小盛りのお皿を食べたその日、彼は体調が悪く熱っぽかったのだけれど、この大汗の後、「なんか、体調が良くなってきた」と言い出した。うーん。なんか、おかしくない?

 

しかし、大量にあまってしまったグリーンカレー。

 

翌日、あわててスーパーへかけこみOct_06_09_005_2 アメリカのスーパーでは、ココナッツミルクはどこでも売ってるから、助かったぁ~。ふぅ~。

 

買って帰って、少し加えてみた。。味見をすると、まだ辛い。

 

味見をして、また加える。。加える。。加える。。

 

カライのが苦手な私は、とうとう一缶入れてしまった!

 

出来上がったのは、グリーンカレーというより、ココナッツスープのグリーンカレー味。

 

Oct_06_09_001

 

二日連続で同じ料理なので、新しい具を加えて、ご飯を、そうめんにしてみた。

 

まあまあの味だったけれど、これでもまだ辛いくらい。

 

このペーストはまだ沢山、残っています

 

 

 

 

|

« ニューヨークでちょっとインドを知る | トップページ | 結婚式に日本の贈り物 »

アメリカの食生活(食品・料理)」カテゴリの記事