« ジャズ・スタンダード | トップページ | 韓国のシリコンパックシート (Ki-Gold) »

2009年10月25日 (日)

カンジンスキー展と紅葉のセントラルパーク

Oct_25_09_009 引っ越し準備の合間をぬって、グッゲンハイム美術館へ行って来ました~。

というのも、グッゲンハイムではこの秋、カンジンスキー展を行うという事で、今年の春からずっと楽しみにしていたのです。

カンジンスキーは私の好きな画家のひとりですが、このような大々的な彼の展覧会というのははじめて。それもそのとおり、グッゲンハイムでは今年50周年イベントとして、一世紀に一度といわれる大々的なカンジンスキー展を行っています。

Oct_25_09_023 渦巻状の建物では、下から年代順に展示され、坂道を登りながら見ていくようになっていました。

ロシアの裕福な家に生まれた青年期。

革命後に財産を没収されながらも、美術館で働いていた時期。

ドイツに移住し、美術学校の先生をしていた時期。

パリに移住した晩年期。

私はエレベータでまず上に上がり、段々と時代をさかのぼって見て行きました。順に見ていくと、彼の作品は、丸、四角、三角、曲線、直線などの抽象的な表現が有名ですが、若い頃の作品では写実的な作品もあったりして、ビックリ!まったく別人が描いた様な作品もありました。その後、少しずつふにゃふにゃと不思議な曲線が出てきたりすると、“あっ、ここら辺から彼らしい画法を取り入れて来たのかな・・”なんて、勝手に推測したりしました。。art

また、革命や戦争など、世界の変化と共に彼の生活環境も変化し、作品にも影響されており、巨匠と言われる芸術家も政治の動きに巻き込まれ、翻弄されて行かざるを得なかったんだな・・と思いました。。thinkOct_25_09_018

晩年の作品は、私が今まで見たことがなかったパステルカラーなどの作品が多かったのですが、平和を求めることが作品に反映されているのだそうです。意外だったけれども、温かくて癒しを感じる素敵な作品も多く、新たな発見でしたshine

美術館の前のセントラルパークでは、紅葉がはじまっていてとても綺麗。今日はいいお天気とあって、日中は、自転車に乗ったりマラソンをしたりしている人も沢山いました。

夕方、美術館から出てくると、日没が早いので既に日が沈んだ後。夕焼けと紅葉がとても美しく池を照らしていました。。と思ったら、みるみるうちに暗くなって行きました。。

Oct_25_09_032 Oct_25_09_038

|

« ジャズ・スタンダード | トップページ | 韓国のシリコンパックシート (Ki-Gold) »

NYの観光」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。久々に送信します。
坂道に絵があるのはめずらしいですね。
ちょっと見づらそうですが・・・
セントラルパークは、すぐそばが高層ビルがほんとにあるのかというくらい静かで、かつ思ったより広かったのを覚えています。
今度はロスに行かれるそうですが、いつごろですか?
ロスは行ったことがないので、お話を楽しみにしています。

投稿: ケンシン | 2009年11月 3日 (火) 07時28分

こんにちは!
セントラルパークは本当にめちゃくちゃ広いんですよ。
ケンシンさんも、NY来ましたよね~。一緒に国連へ行ったのもいい思い出です。
そういえば、アメリカをドライブしたいって言ってましたよね?今度、引越しでアメリカドライブ横断しますので、良かったらブログチェックしてくださいね。

投稿: だーら | 2009年11月 7日 (土) 15時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジャズ・スタンダード | トップページ | 韓国のシリコンパックシート (Ki-Gold) »