« インド体験日記 | トップページ | NY図書館に本のドネーション(寄付) »

2009年11月 2日 (月)

決めてはロジスティックス!

引越しを自分たちですることにしてから、まずはじめたのはダンボールの買出し。車がないので、時間がある時に少しずつ手で持てる分を買って来ました。

ダンボールの荷物詰めに平行して行ったのがロジスティックス。そのひとつが模型ですNov_05_09_033

写真だけだと、なんじゃ?って感じですよね。

これは、トラックの縮尺で作った箱を作り、その中に、家具の縮尺の箱を作って、組み合わせを考える模型です。

トラックは、組み合わせを考えて入れないと、効率的に入らないんです。

ユーホール(U-Haul)の1ベッドルーム用のトラックは結構、小型。でも、荷物はできるだけ持って行きたい~ということで、試行錯誤しています。Nov_05_09_040

トラックの荷物詰めの基本が、大物や重いものを前の方につめること。その基本にそって、模型を動かしながら、家具の組み合わせを動かしたりします。

また、どの家具を解体しなければならないか?なども決まって来ます。

また、できるだけ上のスペースを有効的に使いたいので、ダンボールは積み上げたい。その場合は、家具と家具の間にダンボールを積み上げるように想定します。

その想定図なんかも作成。

Nov_05_09_146

これは、引越しノート。

ダンボールの番号と中身の表、予算の想定、購入リスト、やることリストなんかもあります。

こんな細かいことを、コツコツしていると、同居人に「すげー!さすが、もと国家公務員!」なんて言われますが、細かいことは苦手と思っていたけれど意外と得意なのかも?

なんでこんなことに情熱を燃やしているかというと、できるだけ荷物を持って行きたいからです~sweat01ちろん、荷物も整理して、あきらめて処分しなければならないというのは分かってるんですが。でも・・これらを集めるのはすごく大変だったし、今度いつ手に入るか分からないというのもあります。アメリカは広くて個性的なだけに、日本みたいにどこでも同じものが手に入るってわけでもないし、思い出の品もあるし・・・。

それで、すごい労力をかけて頑張ってるんですけどね。いや~でも、この計画どおりに行かないこともあると思うし、ちゃんと引っ越せるのでしょうか?

|

« インド体験日記 | トップページ | NY図書館に本のドネーション(寄付) »

引っ越し・トラック・アメリカ横断」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« インド体験日記 | トップページ | NY図書館に本のドネーション(寄付) »