« 景色、気候、日没時間など少しずつの変化を実感する旅 | トップページ | 最後の追い込み!一日830キロ »

2009年11月15日 (日)

地平線を越えて、ワイルドな街から可愛い街へ

11月14日 アメリカ横断7日目です。

Moving_across_america 昨日は日が暮れてからテキサス州に入り、アマリロに宿泊しました。Nov_14_09_003

いつも利用している100ドルくらいのビジネスホテルは取れなかったのだけれど、系列のちょっとグレードの高いホテルで同じ金額で部屋があるというので、そこに宿泊。

ロビーにシャンデリアはあるし、いつもと違ってすごくゴージャスshine同じ金額で?すごいじゃん!!と思ったら、朝ごはんが無料ではなかった・・・一人10ドルかかるので、結果的に20ドルアップのホテルってことかなcoldsweats01でも、美味しい朝食が食べられて満足。しかも引越しなのにちょっと旅行気分も味わえて、たまには違うホテルに泊まるのもいいな~と思いました。

Nov_14_09_022 ホテルをチェックアウトした後、ラジカセの電池を買える店に寄ることに。こういう時、初めての街でお店を探すのがこれまた大変なんです。でも、見た感じ、ホームセンターのようだったお店がすぐに見つかりました。ラッキー!実際、行ってみるとそこはアウトドアショップ。

駐車場には、ピックアップトラックの乗用車がいっぱい。中に入ると、カウボーイハットをかぶった人たちが、買い物をしていました~。Nov_14_09_012_2 

その中の一人のおじさんに話しかけて、

「私達は旅行者なんですけど、あなたがとても素敵なので、もし良かったら、一緒に写真を撮ってもらえませんか?」

と申し出ると、おじさんは、ちょっとはにかみ笑い。可愛いいhappy01

喜んで受けてくれました。

写真撮影をしようと夫くんが並ぶと、おじさん背がたか~!

そしてこのおじさん、実はよく見るとヒゲをハの字型に20センチくらい伸ばしているんです。実は名物おじさんだったりして。

Nov_14_09_017_2 おじさんにお礼を言ったあと、店内を見ていると、面白いもの、驚くものが色々とありました。

こういう地元の人が来るお店には、その土地の特色が出ていて、発見があって面白いもの。

一番驚いたのは、銃が普通に売っていたこと。釣りざおコーナーと同じく、銃のコーナーがあるんですeye

本物の拳銃ですよ。

子供も近くをちょろちょろしてるくらいに身近。というか、子供と一緒に買い物してるしsweat02

弾もふつ~に箱が並んで売ってるんです。Nov_14_09_015

これには、ギョッとして、驚きを隠せませんでした。。

アメリカには銃規制がないから・・というのも、地域によっては昔から森などへ狩に行って動物を捕らえて生活していたという文化があるからだとか・・。

お店には、つり道具のコーナーと同じように、猟に関するグッズのコーナーが。レジで私の前で買い物をしていた家族は、迷彩柄の覗き窓があるテントを購入。それは、そこに入って動物に気付かれないようにしながら猟をするというテントでした。

Nov_14_09_020

お店の掲示板には、ハンター仲間という写真のコーナーが。

大きな魚を釣り上げた写真の横に、猟をして動物の顔を持ち上げて撮影した写真が沢山。

鹿やイノシシなどが多かったのですが、中には熊の写真も!

Nov_14_09_019さらに、子供がハンティングした写真なんかもあって、びっくり!

いや~文化が違うねぇ~。と言いながらも、ちょっと怖いsweat02

撃たれる前に(というのは冗談)、早々に立ち去ることにしたのでした・・・coldsweats01

Nov_14_09_038そうして、アマリロを出発bus

国道40号線を西へ。

今日も地平線が380度。

一時間くらい走っても、ずっとこんな感じだから、すごいです。

天気予報では曇りの予定だったのですが、走っているうちに天気もどんどん変わる。遠くに雨が降っている地域が見えて、そこに近づくとパラパラっと雨が降ってきたりrain

雲の切れ目が見える地域に追いつくと、日差しがさしてくるsun。。

そして、景色も段々と変わってくるからあきない。

昨日までは緑の芝生が見えたのに、西へ行くにしたがって乾燥に絶えられそうな樹木がポコポコと見えるようになってきました。

そして、ニューメキシコ州入り。

ニューメキシコに入ってからは、スペイン語の地名や看板が増えるようになってきました。Nov_14_09_048

途中から国道40号線をはずれてサンタフェ方向へ。

ちょっと寄り道です~。

国道を降りると、また回りの景色がぐっと身近になりました。

こういう道がずーっと続いてて、たま~に車とすれちがいます。なんか吸い込まれそう。。もし、一人旅行だったら、ちょっと怖いだろうな~。Nov_14_09_051

でも、左右にはたまに門があって、誰かの土地なんだな~というのが分かるのです。とはいえ、門の奥の土地はどこまでも遠くまで見えるのに、家はどこ?全然、見えない。。代わりに放牧されている牛をたまに見かけました。。taurus

そのうちに、ようやく遠くに山が見えてきました。サンタフェは山のふもとの街なので、もうすぐかな・・と思うのだけど、なかなか着かない。

Nov_14_09_057_2 色々と迷いながらも、無事にサンタフェに到着!

トラックで街に入って大丈夫かな?と心配だったけれど広い公共駐車場があって大丈夫でしたparking
ホッ。
車を止めて、急ぎ足で街へdash

暗くなるまえに 街を歩けて良かった。

わぁ~可愛いheart04

Nov_14_09_055

サンタフェは、いくつかの教会やミッション、塗り壁みたいな町並みが有名だそうです。

その他にも可愛い建物も沢山あって、ホテルだったり、お土産屋さんだったり・・

どこも、その景観をくずさないようにデザインされていて、町並みをひきたてていました。。

Nov_14_09_067お店の中も、可愛らしいheart01

売っているものは、

メキシコ・コーヒーやサルサなどのメキシコっぽいお土産だったり、

白人のカウボーイや、ロデオをあしらったグッズだったり、

ネイティブアメリカンのジュエリーや陶器などだったり、

キリスト教的な置物だったり、

また、ニューメキシコ州の大自然の写真集やポストカードだったり、

サンタフェのお土産は、バラエティ豊富note

Nov_14_09_065中央広場に来ると、ネイティブアメリカンの人たちがお店を広げていました。

公的な建物の前だったので、場所を設けられてお店をひろげているらしかったです。

ネイティブアメリカンの人たちが商売ができるように、配慮されて許可されているのかな。。

にしても、山間部で結構寒かったので、外での店番は大変だと思うんですけどね。

Nov_14_09_060でも、私は、断然、こういうお店で買う方が好き!

今回は、出費を極力抑えた引越し旅行なのですが、旅の記念にターコイズのネックレスを買いました。

イエ~イ!

嬉しいheart01

買い物をしたお店では、きちんと名詞をくれました。

買い物をしていたら、すっかりあたりは真っ暗にnight

気付けばお腹がすいている・・・ぐぅ~。

そういえば、お昼ご飯は持っていた小さいパンをかじっただけだった!

Nov_14_09_073 レストランに入ると、ここはもちろんメキシコ料理。

お土産屋さんでも唐辛子をモチーフにしたグッズがいっぱい売ってたのですが、ここはカラ~い料理が有名らしい。

私は辛いのは苦手なので、辛いのが別の器になっているエンチュラーダ(写真奥)をオーダー。美味しかったです!

夜になったので、今日はサンタフェ郊外に宿泊することにしました。

6時間半、290マイル(約464キロ)。

今日は沢山遊んだのでドライブは短め。

しかし、サンタフェは冷え込むな~。と思ったら、今、外では雪が降ってますsnow

|

« 景色、気候、日没時間など少しずつの変化を実感する旅 | トップページ | 最後の追い込み!一日830キロ »

引っ越し・トラック・アメリカ横断」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。