« 私の聖地、ハーシー! | トップページ | セントルイスの二つの顔 »

2009年11月10日 (火)

大型トラックのドライバーだぜ!

今日はアメリカ横断3日目です。

 

昨日はペンシルバニア州にあるワシントンという街に泊まりました。ワシントンってなんでまたアメリカの首都と同じ名前?と思ったらワシントン初代大統領のゆかりの街なのだそうです。

 

Nov_10_09_001_2  昨日も夫のポイントでビジネスホテルに宿泊。ビジネスホテルなのに、簡単な朝ごはんがロビーにおいてあって助かりました。

 

今朝、置いてあったのは、暖かいワッフル。

 

作り方は簡単。まず、ジュースの要領で、この機械からワッフルのペーストをコップに注ぎます。

 

次に、ワッフル焼き機に流し込んで、機械ではさんで、ひっくり返します。Nov_10_09_003 Nov_10_09_004 (写真)

 

時間がたつとピーっとアラームが鳴るので、取り出してジャムをかけたらできあがり!

 

焼きたてワッフルが食べられます

 

ホテルをチェックアウトしたら、近くにホームデポ(ホームセンター)があったので行くことにしました。なぜかというと、トラックをレンタルした店で、トラックの鍵を買ったのですが、その鍵の調子が悪い・・ガチャっと閉まるのだけれど、ひっぱるとすぐに外れちゃうので、ちゃんと閉まるまでに何度もやり直さないとはまらないのですこれは怖いということで、チャンスがあったら買い換えたいと思っていたのでした。

Nov_10_09_005 ホームデポに入ると店内は、

 

ひろ~い!!

 

クリスマスシーズンで、3階建てくらいのサンタクロースが入り口で売られていました。

 

しかもこんなに大きいのに、このお店は、ワシントン・モールという複合商業施設の一店舗なのです!モールと言っても、車で移動しないと隣のお店には行けない・・・という巨大さ!

 

駐車場もめちゃくちゃ広いんです。NYや日本だったら、電車で一駅か二駅くらいある広さと言ったら通じるでしょうか。私が住んでいたのはニューヨークだったので、こういうアメリカの巨大店舗というのには驚くばかりでした!

 

鍵を無事に取替えて、今日は頑張ろうということで、ちょっと早めに出発。

 

気候はまだニューヨークと似ていて、肌寒く、紅葉もとても綺麗。Nov_10_09_024

 

ウエストバージニア州をかすめて、オハイオ州に入り、ひろい畑をず~っとドライブ。たまに家がポツンと森の中にあったりすると、横に薪が積んであったりして素敵なお家。

 

たまに村?らしき、集落があるけれど、どうやって生活してるんだろ~?なんて考えてしまいました。

 

Nov_10_09_026

 

 

 

途中、草原の中の鹿を見かけました。かわいい

 

動物は多いらしく、国道沿いには、交通事故にあった鹿や小動物を見かけることも

 

結構、数が多く、見かけるたびに二人で「なんまいだ~」と言っていたけれど、何十回言ったか分からないくらいでした。。

 

また、国道を走っていると多いのが超大型トラック。これが横に並んだりすると、かなりの圧迫感があって怖いです。。でも、どんな人が運転してるんだろ~?なんて興味深々な私

 

Nov_10_09_016と、無人サービスエリアで休憩に降りたところで、隣の超大型トラックのおじさんがクッキーを片手に戻ってきた所でした。目と目が合ったので「ハーイ」と声をかけてみると返事が

 

そこで「これは、あなたのトラック?すごく多きいですね!」と言ったらのってきてくれたので、「私達はロサンゼルスに引っ越すところなんですよ」などと話しかけてみました。

 

すると、おじさんも色々と話して来てくれたのだけれど、英語が分からない・・・Nov_10_09_012

 

あわてて夫を呼んで、相手をしてもらいました・・。夫は、私みたいに人見知りをしないって訳ではないのですが、こういう風に人と話すのが好きな人。結構、色々と質問したりして会話を続けはじめました。私も横で話をうんうんと聞きながら、ちゃっかり参加

 

すると、おじさんはとっても気さくな人で、色んな質問に答えてくれ出したのです☆バッテリーを開けて見せてくれると、中にはバッテリーが4つも!このトラックは550馬力もあるのだとかひえ~!

 

「すごい~!」なんて言っていたら、運転席を開けたので、もう行くのかと思ったら、「乗っていいよ」とおじさん。

 

「え~!乗っていいの?!」と大喜びで乗ろうとした私ですが、2段もある階段を上るのも大変!乗ってみると

 

わお~!高い~!

 

観光気分で、写真を撮らせてもらったりしていたら、ボンネットを開けて見せてくれたり、色々とトラックのことを教えてくれたり、家族となかなか会えない寂しさとか話してくれたり、30分くらいすっかり話し込みました。トラックの運転手さんも頑張ってるんだね~。

 

最後に駐車場から出て行く姿をお見送り。

 

ヒュ~!!かっこいい~!!

 

Nov_10_09_019_2 おじさんと話をして、私達は大興奮!

 

その後のドライブでは、トラックの見方も、すっかり変わりました。。

 

今までは、超大型トラックなんて、『おらおら~小さい車はどけどけ~』なんて高速道路を我が物顔で運転してるんだろうな。なんて思っていたのだけど。。おじさんの話で色々と知った私達。

 

トラックはブレーキをかけても、すぐには止まれないのでフットボール場くらい軽く進んでしまうこともあるのだとか。「だから普通自動車が、突然前に割り込んだりすると危ないんだよ。。」

 

「長いトラックではバックミラーでは真後ろは見えないんだ。だから、トラックの真後ろに小さい車が入ると、全然視界に入らないんだ。。」と、おじさん。

 

そんな話を聞いた後は。。走行中、出会うトラックたちに突然親近感が沸いて来ました。。普通乗用車がトラックの目の前に割り込んだり、やたらに後ろにぴったりくっついて走ったりしているのを見かけると

 

「あ~あ、あんなことしたら、危ないのにね。」

 

ε-( ̄ヘ ̄)┌ プンプン…

 

「ほら、トラックの運転手さん困って避けたよね」

 

┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ

 

なんて、すっかりトラックの視点に立っていたのでした

 

その後、オハイオ州を横断しましたが、私達の中では、すっかり

 

オハイオのイメージトラックのおじさん

 

旅で人と出会えるって、やっぱりいいですね

 

 

今日の走行は8時間、約330マイル(=約500キロ)でした。

 

明日も頑張ります~。

 

|

« 私の聖地、ハーシー! | トップページ | セントルイスの二つの顔 »

引っ越し・トラック・アメリカ横断」カテゴリの記事