NYのスイーツ

2009年8月23日 (日)

スイーツめぐり~ロウアー・イースト~

Aug_1523_09_032 夏だ!スイーツめぐりだ~!

お洒落な街ロウアー・イーストには、洋服屋さんに限らず女の子の好きな甘いもののお店が点々としていますcake

でも、NYは冬になると寒くって、この点々としたお店をめぐる元気なんて出ないもんね。やっぱ夏に行くしかない!Aug_1523_09_034

ということで行って来ました~。まず最初に行ったのは、ニューヨークの名物駄菓子屋さん「エコノミー・キャンディー」ですribbon

日本の駄菓子屋さんって感じかな?中に入ると、量り売りの飴から、ジャイアント・ペッツから何から、所狭しとお菓子がどっちゃり~並んでいます。そして、なぜか大人の客が多し。

Aug_1523_09_040アメリカに昔からある駄菓子みたいな渦巻き棒の飴、ジェリービーンズ、ロリポップ、チョコレートから、超特大の飴なんかも販売heart01

また、世界中からのお菓子も並んでいます。Aug_1523_09_041日本のお菓子も並んでいましたよ。

Aug_1523_09_038私はオランダのチョコスティックを購入。チョコのカンがするどい私は、これは絶対美味しいだろうと思って選んだんだけれど、めちゃくちゃ美味しかった~!やっぱりチョコはヨーロッパ?!

それと、この名物お店のキャラクター入りのお菓子や、Tシャツも売っているので、ニューヨークならではのお土産になるかもしれませんね。

Aug_1523_09_036 Economy Candy; 108-Rivington St. New York, NY10002

www.EconomyCandy.com

Aug_1523_09_049 次に行ったのは「ベイビー・ケイキス」

ここは、素材にこだわって作ったカップケーキのお店です。

ニューヨークでは「ビーガン(vegan)」と言って、ベジタリアンだけれど肉だけでなくミルクなどの動物製品を一切口に入れないという人たちが結構います。そんな人でも安心して入れるお店。また、アレルギーの人に配慮した、グルテンが一切入っていないカップケーキなんかも売っています。Aug_1523_09_047

Aug_1523_09_048_2 来ているお客さんも、食にこだわりを持った人たちらしく、材料に関する質問をしている人も多かったです。また、オーガニックのお店らしくお洒落な人も多かったです。

ケーキは見た目も味もバッチリ!NYっていうとカップケーキなのでたまに食べますが、いつも見た目は可愛いけれど、食べるとあま~くて、ちょっとガッカリなんですよね・・でも、ここのカップケーキは味も大満足でした~heart01

Babycakes; 248 Broome St. (bet Orchard and Ludlow Streets)

http://babycakesnyc.com/

Aug_1523_09_055_2  そして、最後に行ったのはお馴染み、ドーナツ・プラント。

トランスファット、卵などを使わず、自然の材料にこだわったドーナツ屋さんです。

Aug_1523_09_052

ここのドーナツはふわふわで、もちもちというのが特徴!結構甘いですが、素材にこだわっているのもあって、他で売っているドーナツみたいに油で胸焼けしそう・・とかにならず、後味がいいのでまた食べたくなります。

お店は以外と小さくて、座るところもちょっとあるくらい。最初はオーナーが自宅で手作りドーナツを作ったのがはじまりとか。この小さなお店のドーナツが有名になって、コーヒーショップ「ディーン&デルーカ」や、韓国や日本にまで販売するようになったんだから、すごいですよね~。

Doughnut Plant; 379 Grand Street, New York, NY10002 

http://www.doughnutplant.com/

 

| | コメント (2)

2009年7月25日 (土)

Uncle Louie G ~アイスクリーム屋さん~

July_25_09_004 NYもすっかり暑くなりました~。

寒いのが苦手な私でも、アイスを食べたいと思えるくらいになりました。

外出したついでに、夜、ふらっとアイス屋さんへ。

もう、結構な深夜だといのにまだオープンしてました。

日本だとアイス屋さんって子供連れとか、女性同士とか、カップルという若者が多いイメージがありますが、老夫婦とか、おじさん同士とかでどんどん入って来くるから面白かったです。

July_25_09_002

ここ、Uncle Louie G (アンクル・ロウジ) はイタリアンアイスと、普通のアイスクリームとあるお店です。お店の人に違いを聞いたら、イタリアンアイスは、ミルクの分量が少なめとのこと。

種類が豊富で、目移りしながら選んだけれど、イタリアンアイスもさっぱりして美味しかったです。

店員さんに何時までやってるの?と聞いたら、夏の土曜日は12時までやってるよ~。という返事だった。そんなに繁華街でもないのに、夜の12時にアイスを食べる人たちも元気だな~。

Uncle Louie G ; http://www.unclelouiegee.com/index.html

ニューヨーク以外にも、他の州にもあるそうです。

| | コメント (0)

2009年4月13日 (月)

リリイ・オブライアンズ・チョコレート -Lily O'Brien's -

Apr_11_09_001 最近、新しいチョコレート屋さんができました!

以前、入った時は人がいっぱいですぐに出て来ちゃったのですが、この日(土曜日)は雨sprinkleお客さんは私たちだけという状態だったので、お店の人とちょっと会話。

商品の陳列を直している女性の店員さんに話しかけると、このお店はアイルランドから来たとのことでしたheart01

アイルランドで人気のチョコレート&カフェで、アメリカではニューヨークが初店舗なんだそうです。

「へぇ~アイルランドなんだ~」なんて言ってたら、サンプルのチョコをくれた。ラッキーsign01

クリスピーの入ったサンプルのチョコが美味しそうだったので、それを1箱、知人へのお使いに買う事にした。16個入り$14.00

お会計をしていると、奥から男性の店員さんがやってきて「日本人?」と聞いてきた。「そうだよ」と答えると。

店員さん「ちょっと考えてるんだよね。。どう?このお店の日本進出ってどうかな?」

私たち「いいと思うよ!こういうお店、日本人は好きだよ」

店員さん「日本人のお客さんがすごく多いんだよね。だから、経営のパートナーとちょっと話してみようと思う」

私たち「ぜひ、そうするといいよ!」

店員さん「ありがと!じゃー。チョコあげるね」

と言って、その店員さんが、銀紙で包まれた違うチョコをくれた。ラッキーsign03

確かに、ここブライアントパークの周辺は日本食材店や本屋さんなどもあり、在米の日本人もよく来る地域。さらに、日本人はこういう高級チョコというのは好きだと思う。フランスやベルギーの高級チョコレートはよく聞くけれど、アイルランドって珍しいし。奥には素敵なカフェcafeもあるので、日本にできたら人気店になること間違いなしだと思う。そうなったら、いいなheart04

さて、家に帰って食べてみたら、クリスピーのサンプルも、銀紙で包まれたトリュフの方もすっごく美味しいheart01

おすすめです。

Apr_11_09_003 Lily O'Braien's

36West 40th Street BRAYANT PARK, NYC 10018 

(ブライアントパークホテルの隣)

 

  

 

| | コメント (2)

2009年4月11日 (土)

スカンジナビア・ハウス

Apr_11_09_005 NYも、ようやーく春らしくなってきました~。

早咲きの桜をちらほらと見かけるようになると、ああ、やっと暖かくなるんだわ。。と思って嬉しくなります。

今日は、その桜に誘われて、桜のある方向へ方向へと歩いていたら・・・。

素敵なお店を見つけましたcherryblossom

Apr_11_09_009 パークアベニュー沿いの桜の向かい。ここは、スカンジナビア・ハウスです。

スカンジナビア半島のコミュニティ団体のビルだと思います。

NYには、こういった色んな国の団体のビルがあり、ジャパン・ソサイエティでは、お茶や生け花教室があったり、日本人芸術家の展覧会の催しなどもしています。

ここ、スカンジナビア・ハウスでは、スカンジナビア地方の映画を上映したり、子供のイベントなどが催されているようです。Apr_11_09_015

1Fでは、小さなショップが2つあって、この地方の美しい雑貨が綺麗に並べられていました。

北欧というと、樹。

を思い浮かべますが、そのとおりで、樹でできた、スプーンやフォーク、お料理器具などが沢山ありました。

その他にも、自然の素材を生かした雑貨や、手作り感のある洋服、人形など、ぬくもりを感じるような品物が多かったです。

日本の雑誌で「北欧雑貨」というページで見たことのある、樹と綿で出来た羊が置いてあったので、驚きました。日本では「飾ってあるだけでかわいい」というような事が書いてあって私もうんうんと思ったけれど、あれは本当は、足置きなのだそうです。欧米では、椅子に座る文化なので、足を置く台がよく売ってるのですが、そのとっても可愛いスタイルのもの。大人用と子供用で、大、小とあって、その羊がかわいかったですaries。雑誌では確か16000円くらいしたような・・。こちらでは価格まではチェックしなかったのですが、どの品物もそれなりに、いいお値段でした。

私はショップに隣接しているカフェ&レストランで休憩。ショップは前面ガラス張りで、そのショップから仕切られていないので、とても開放感のあるカフェでした。中央に、大きな樹のオブジェがあって、ここでも自然の温もりを感じました。

Apr_11_09_011

Apr_11_09_014  

ケーキは甘すぎず、飾りすぎることもない素朴な味でとっても気に入りました。

レストランにもなっていて、ブランチやディナーのメニューもありました。次回はスカンジナビア料理をここで食べてみたいです。どういうのか分からないけどwink

Scandinavia House

58Park Avenue @ 38th Street/ New York, NY10016/

www.scandinaviahouse.org

| | コメント (0)

2009年1月 4日 (日)

クリームやまもりカップケーキ

Jan_09_03_005 ニューヨークのお菓子っていうと、やっぱりカップケーキ。コーヒー休憩のおともに、パクッと食べてる人をよく見かけます。なぜかクリーム山もりのが一般的。

あんまり食べないけれど、昨日ドラマの「セックス・アンド・ザ・シティ」で、キャリーが食べているシーンを見た。なんだか美味しそう。

今日はそれが頭にあったので、コーヒーと一緒にカップケーキも買ってみました。見た目が可愛いheart01

パクッと上の方からアイスみたいに食べるのが一般的。

ひとくちめ「結構美味しいのにあたったみたい。」

ふたくちめ「やっぱ、ちょっと甘いかな」

みくちめ「・・・」

やっぱり、途中から辛くなってきた。全体的に甘さ控えめだったし、スポンジの部分は美味しいんだけれど、そのスポンジと同じくらいのクリームが多い。やっぱりアメリカ人の味覚にはなれないは。

でもなぜか、そう思う自分の味覚にホッとしている私。お菓子好きの私が、カップケーキにはまったら日本で売ってる洋服が着れなくなりそうだもんね。

| | コメント (2)

2008年12月16日 (火)

韓国の伝統的お菓子「ライス・ケーキ」

先日、韓国人のクラスメートが、韓国の伝統的お菓子「ライス・ケーキ」の発表をしたので、今日はそのライス・ケーキをクラスに持ってきてくれました。NYでも韓国のお店で買えるそうです。

Dec_0816_008 私は左から三列目の白いのだけが「ライス・ケーキ」なのかと思ったら、全部そうで、種類が色々とあるそうです。

一番左は、中にあんこが入ってて、日本のおまんじゅうと同じ。

右の二列は、きなこ餅と同じ。アメリカ人の先生がきな粉のことを「これなに?」と聞いていたけれど、彼女が辞書で引いて英語を見せても「??」って感じでした。英語で言葉はあってもアメリカに無い物だったら分からないですよね。

左から参列目の白いのは、私は初めて見たのですが、甘さ控えめの蒸しパンていう感じで美味しかったheart01韓国では、朝ごはんの代わりにこのライスケーキを買ってって、職場や学校で食べたりするそうです。

日本人の私にはどれも馴染みのある味だけれど、外国人は人によって、食べれる人とそうでない人に分かれました。アジア以外の国から来た人で、食べれてる人たちに「どれが一番美味しいと思う?」と聞いたら「一番左のあんこが入ったのが、甘くて美味しい」ということで意見の一致。やっぱ甘い方が分かりやすいのかな。

私は、左から二番目のもち米風が「ちまき」みたいな感じで一番美味しく感じました。三番目の白いのもかなりGOOD。どれも油は使わないヘルシーなお菓子だそうです。

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

2007年8月 4日 (土)

移動アイス屋さん

Aug07_49_010 アメリカで皆が知っているアイス屋さんのひとつに、車で移動するアイス屋さんがあります。これはNYだけでなく、色んな街にあるそうです。

音楽を鳴らして移動するのですが、私はこれをはじめ聞いた時は

「ゴミ屋さん?」

と思いました。だって、日本のゴミ収集車の音楽のカランコロン♪っていうのに似てるんですよ~。

でも、この音楽をアメリカ人が聞くと、

「アイス屋さんだ~!」

ってアイス食べたいな!って思うんだそうです。

音と記憶の関係って面白いですよね。

このアイス屋さん、私の住んでいるクイーンズ地区でも、小学校の終わりの時間頃に学校前にやってきて繁盛しています。平日なのに、しかも学校前でアイスっていいの?子どもの体にも悪影響じゃない?などと、真面目な日本人としては、ちょっと思いますが、アメリカはそんなの関係ないみたいです~。子どもたちが両親にせがんで賑やかに行列を作っています。

でも、アメリカではアイスは子どもだけの食べ物ではありません。おじいさんもおばあさんも、公園でぺろぺろ食べているっていうのは、珍しい景色じゃないんですよ。そして、マンハッタンでは、スーツを着たビジネスマンが食べながら歩いてる、なんていうのも普通です。

Aug07_49_008そんなアイス好きの国民柄、こういうお店が登場したのかもしれませんね。このお店はなんと、真冬のNYにも存在しているんです!極寒な日に、ダウンコートを着ながら食べている人を見かけると、本当にビックリします・・。

私は一度アメリカでアイスを買ったら、めちゃくちゃ甘くて全部食べ切れなかった苦い経験があるので、このお店は試したことが無かったんですけれど、食事の後でちょっと甘いものが食べたくなって寄ってみました~。

味は思ったより甘すぎず、程よく冷えていて、グッド!しかし、これで3ドル(約360円)高いですね~。観光地の真っ只中、タイムズスクエアの近くだったので、場所にもよると思うんですけれどね。

私がトライしたのはチョコ味ですが、他にも見たことも無い色のアイスとか、チョコチップをどっさり付けたのとか、バリエーションも豊富でした。一度お試しあれ。

| | コメント (2)

2007年6月17日 (日)

可愛くて温かいお店~カップケーキ・カフェ~

Jun07_16_012 アメリカのケーキって、クリームの部分が派手☆★☆

初めて原色のクリームとか、クッキーやアイスクリームを見たときはギョッ!!!としたけれど、これが人気あるんですよね~。

Jun07_16_017 手軽に食べられるお菓子として、カップケーキもとっても人気。

カフェやデリでコーヒーのおともに買って行く姿は若い女性だけでなく、男性や年配の方にもよく見られます。Jun07_16_014

なかでもNYっぽく、可愛いお店がここ”カップケーキ・カフェ”。

ガラスケースをのぞくと、

華やか~**GORGEOUS!!!**

Jun07_16_018この見た目の派手さが、アメリカンポップアートな感じ☆

だけど、甘さ控えめで素朴な味です。

こういうのがニューヨークっぽいのかもしれませんね。

日本でもこんなお店が原宿とかにあったら行列ができちゃうんじゃないかな~。

Jun07_16_019子どもの本屋さんと併設しているこのお店は、店内もキュートなデザイン。

動物をあしらった手作り風のテーブルや、木目の床や本棚など、温かみがあって子ども部屋みたいです。

実際子どもたちもソファーで絵本を読んだりしていました。Jun07_16_016

Jun07_16_020

この併設している子どもの本屋さんも、お勧めです。

昔からの有名な物語から、今人気の小説までいろいろそろっているし、奥にはアンティーク児童書もあるんですよ。

Cupcake Cafe; 18 West 18th Street

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

リトルパイカンパニー2

グランドセントラルターミナル駅の地下は、フードコートになっていて、忙しいニューヨーカーが時間の合間にコーヒーを買って飲んだり、軽食なんかも食べられるようになっている。私は忙しくはないけれど、待ち合わせをかねてちょっとお茶。前にブログでアップルパイの美味しいお店で紹介した「リトルパイカンパニー」で、シュガーレスアップルパイに挑戦してみた。

Jan18_002_4 店員さんは黒人のお兄さん2人。一人は普通な感じで、もう一人はぶすっとした感じに見えたから、私は”普通な感じのお兄さんの方にあたらないかなー”と思って待っていたけれど、その人は他のお客さんの相手をしてしまった!ちょっと不安になりながら、ぶすっとした感じのお兄さんにお願いする。

「はい、あんた、何にする?」「え?シュガーレスだって?そんなのどこにあったっけ」って感じで(勝手な想像です)応対する彼に「ココ、ココ!」と指をさしながらとってもらう。お会計のところで「食べてく?持ってく?」と聞かれて「食べてく」と答えると、パックからお皿に出してくれた。”おっ?ちょっと親切”と思ったら、どこかに消えてしまって帰って来ない。。どうやら暖めて来てくれた様子。アップルパイからは湯気が出て、さらに美味しそうになっていた。”お兄さん、怖い顔つきのわりにやるじゃん”

ちなみに写真は食べる前の状況です。ちょっとバラバラになっているけれど、ま、これもアメリカということで。味は、林檎そのままの甘さのみでとっても美味しかった!普通のアップルパイは生地の上に砂糖もかかっているから、そういう食感は無いけれど、アメリカのお菓子は激甘が多いのに、これは洗練された味です。

| | コメント (2)

2006年11月30日 (木)

LITTLE PIE COMPANY~NY1美味しいアップルパイ~

06nov_in_japan_053

NY1美味しいアップルパイの店という噂の「リトルパイカンパニー」

写真はベストセラーの「サワークリーム アップル ウォルナッツ パイ」です。

上はカリカリのシナモンとブラウンシュガー。この上層部は日本人の私にはかなり甘くしかも厚い。でも中の林檎は甘さ控えめ。ジャムみたいに煮込んだ林檎ではなく、細かく刻んだ甘酸っぱい林檎が少し硬さを残して入っていて、サワークリームのすっきりした味わい。

なかなか個性的なものだったので、忘れられない味。今度はシュガーレスアップルパイを試してみたい。

Sour Cream Apple Walunt Pie: 一番小さいサイズ、5インチのもので6ドル。

<LITTLE PIE COMPANY>

424 West 43rd street (212)736-4780

※Grand Central Terminalにもある

www.littlepiecompany.com

| | コメント (3)